« 検索アワード201109 | Main | あなただけしか見えないものを探して/古柴香織 »

October 11, 2011

もしかして・ドリーム/桑田靖子

Moshikashitedream▼1983年10月1日発売 3rdシングル

 この頃の私のアイドル情報源はもっぱら「中1コース」(学研)ということで、歌謡曲の一種としてアイドルを認識していましたが、それでも同じクラブの友達に岩井小百合の『銀蠅一家中学3年7組いわいさゆり』を借りたり(爆)、それなりに興味は持っていました。なのでどこか耳の奥にこの曲や「脱・プラトニック」「愛・モラル」なんかもほんのり覚えています。そんな彼女の曲の中でもこの「もしかして・ドリーム」は一番印象に残っています。賞レースで歌っていたこともあるでしょうが、何と言ってもCMに使われていたからですね。しかも商品名を歌詞に織り込むという受注作品(笑)ですからなおさらです。

 そうそう、このCMですよ。なつかし~。


 男の子がそばに来た時のはにかみ顔が意外と(失礼)かわいいですね。デビュー時のキャッチフレーズが「クラスで5番目に可愛い女の子」だったそうですが、言い得てますね(苦笑)。確かに1番ではない…。

 実は彼女の曲はデビュー年の3曲しかよく知らなくて、その後もコンスタントにリリースしてることは記憶にありませんでした。「元気が出るテレビ」とかバラエティーによく出ていたことは覚えているんですが…。というわけで今回いろいろと聴き直してみたわけですが、パンチの効いた歌唱力は抜群ですね。なんと最近ライブ活動を再開して歌っているとのこと。公式サイトもあります。

 なかなかアップにならないところがいやはやなんとも(爆)。途中で映るのはご両親?


|

« 検索アワード201109 | Main | あなただけしか見えないものを探して/古柴香織 »

Comments

桑田靖子さん、いかにも東芝ですね。
80年代前半の東芝EMIのアイドルは、基本的に歌唱力重視、ポップスより歌謡曲・演歌に近い路線。何と言っても自前オーディションの歴代グランプリが石坂智子、川島恵、桑田靖子ですから。知美が東芝からデビューと聞いて、時代は変わったと思ったものです。

「もしかして…」の疾走感は癖になります。CM曲ということを意識したのか、売野・芹澤三部作の中では一番ポップス寄りですし。
このレコ大の動画を観ていたら、桑田さんが美脚と言われていたことを思い出しました。後ろには小野さとるさんが!懐かしい。

「ドレミファソーダ!」良かったですよね。岩井さんは一時アメリカ暮らしでしたが、徳丸純子さんも現在シアトル在住だそうで。ブログを読んでいたら元マリナーズの長谷川投手との写真もあったりしてすごいな、と。そういえば桑田さんもアメリカ修行に行っていたし、武田久美子さんも今はNYか。もちろん飯島真理も。
アメリカが83年組を呼んでいるのかな。

Posted by: 終わらない夏休み | October 13, 2011 at 11:30 PM

>終わらない夏休みさん
いつも詳しい解説ありがとうございます。私が知らないことばかりで勉強になります。

Posted by: 珍家 | October 15, 2011 at 03:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/52963256

Listed below are links to weblogs that reference もしかして・ドリーム/桑田靖子:

« 検索アワード201109 | Main | あなただけしか見えないものを探して/古柴香織 »