« あなただけしか見えないものを探して/古柴香織 | Main | 旅のこと箇条書き »

October 23, 2011

TWISTED

 恒例の秋休み1人旅から帰ってきました。道中いろいろなことがありましたが、明日改めて書くとして、これだけは先に書いておこう、と。

 今回の旅の目的の1つに、土曜日の川崎−仙台戦@ユアテックスタジアム仙台を観戦するというのがありまして、ユニとタオマフ持参で仙台に乗り込んだわけです。ベガルタ仙台と言えば、フロンターレに取って震災後のJリーグ再開戦が仙台戦@等々力でした。この時はスタジアムには行けませんでしたが、川崎から寄せ書きフラッグが仙台に渡されたり、エール交換などでお互い涙したということで、メディアでも大きく採り上げられました。しかも試合は仙台の逆転勝ちというドラマチックな展開。川崎側からすると勝ち点も支援してしまったわけですので、今回は勝ち点3をいただきに仙台に乗り込んだという背景がありました。

 試合は0-0のドローということで、勝ち点1にとどまりました。川崎が押していただけに残念な引き分けでしたが、仙台側から見たら「負けなくてよかった」勝ち点1だったかもしれません。

 というわけで、ガカーリしながら選手挨拶を見送り、さーて出るかというとき、フロサポのコアから仙台のチャントが…。それがタイトルの「TWISTED」という曲でした。私もさすがに歌詞までは知りませんでしたが、何度も繰り返されるうちに歌えるようになり、気がついたら歌ってました(笑)。こちらのサイトで聞いてみて下さい。

 それが延々と続き、ついにはそれに応えてか、ベガルタの選手も仙台サポへの挨拶の最後になんとアウェイ応援席までやってきて挨拶してくれました。そこでフロサポからの「ベガルタ仙台!」コール。そしてそれに応えてのベガルタサポからの「Frontale20000」。本当に鳥肌が立ちました。本当に今日の試合が引き分けでよかった(笑)と思えるエール交換でした。私も他チームのチャントを歌ったのなんて初めてですよ。

 今日家に帰ってきてからまず見たのが「ひかりTV」の試合録画。試合終了後まで一気に飛ばして(爆)見ました。実況氏も「しばらく聞きましょう」なんて言ってくれて、ずーっと音声はフロサポの「TWISTED」でした。残念だったのはベガルタサポの「Frontale20000」が始まったところで相馬監督のインタビューになっちゃったんですよね(苦笑)。

 天皇杯は両チーム別の山なので、当たるとすると決勝なんですが、元日に国立でまたエール交換できたらいいですね。フロサポもベガルタサポも本当に胸を張れるサポーターだと思いました。今更ですがベガッ太さんのぬいぐるみでも買ってくればよかった…。

 今シーズンの私のフロンターレ観戦はこれで終了(あとは授業があって行けない…)。それこそ天皇杯決勝なら行けますが、さて、どうでしょうか。福岡大学に負けるのは勘弁してほしい(笑)。

#すでに昨日の映像がアップされていました。泣ける…。

|

« あなただけしか見えないものを探して/古柴香織 | Main | 旅のこと箇条書き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/53065170

Listed below are links to weblogs that reference TWISTED:

« あなただけしか見えないものを探して/古柴香織 | Main | 旅のこと箇条書き »