« 検索アワード201111 | Main | 夢へのポジション/宮前真樹 »

December 14, 2011

テンダー・レイン/高井麻巳子

Tenderrain▼1987年12月16日発売 7thシングル

 12月発売のシングルって他の月と比べるとリリースが少ないと思うのですが、高井さんはこの曲と「約束」の2曲を12月にリリースしています。確かに彼女の澄んだ声は12月の寒さに映えますから納得です。年が明けたらアイドルポップスの世界では春の曲になりますからね。

 「だから嫌い」「だけど好きよ」という森本抄夜子さんのリリックは、直前の満里奈のレビューのコメント欄に出てきた「好きじゃないけど愛してる」(作詞は戸沢暢美さん)と似ています。高井さんのこの曲ではさらに「くちづけでつぶやく」と続きますが、「好きじゃないけど〜」の方の歌い出しも「あなたのキスは何故かホッとする」ですから、シチュエーションも似ています。そして満里奈の方は89年12月発売のアルバム『TWO OF US』に収録ですから、季節まで同じです。「嫌いだけど好き」という感情は、なんだかその後の高井さんと秋元氏の顛末に対するファンの気持ちを代弁しているようです(違)。

 レコードジャケットが絹目調の紙なんですよ。そんなジャケットの雰囲気も、歌詞も、メロディも、声も、すべて優しさで包まれています(もちろんタイトルも…)。そんな作品でファンを柔らかい気持ちにさせてくれた(今風に言うと「ほっこり」って感じですかね)高井さんが、この半年後には我々の前から退いてしまうかと思うと、高井さん推しでなかった私でも寂しさを感じずにはいられません。秋元氏は小浜で彼女のお父さんに言われたエピソードを詞にしましたが(「バトンタッチ」)、今さらそんな昔話をされても、というのが高井さんファンの気持ちではないかと。古傷が痛んだというか…。あまりプライベートを切り売りしてこなかった秋元氏ですから意外といえば意外ですが。

 名古屋人ではないですが「エキトピア」という単語は知ってます(笑)。高井さんの出番は 03:10あたりからです。コメントにもありますが、このイベントの10日後に結婚発表というタイミングだったそうです。


 うちにはNHKの「ヤングスタジオ101」で歌っている映像がありますが、アップされてもすぐに削除されちゃうのかな。

|

« 検索アワード201111 | Main | 夢へのポジション/宮前真樹 »

Comments

今はないかもしれないけど、昔「tender」という銘柄のタバコを見つけたときに買ってしまったことがありますよ。
当然、タバコの自販機の前で、「テンダー・レイン」が脳内再生されてました。

そんなことはさておき…
いやぁ~、麻巳ちゃんは、やっぱりカワイイ!

会える機会がありそうなAKBのメンバーがうらやましい…。

Posted by: ちぇ | December 15, 2011 at 03:43 AM

>ちぇさん
そう言えばテンダーってタバコあったね。

AKBのメンバーは実際会ったことあるのかな?

Posted by: 珍家 | December 15, 2011 at 11:08 AM

満里奈との関連性なんて考えたことありませんでした。私はせいぜい麻巳ちゃんと雨の組み合わせで「アンブレラ・エンジェル」を連想した程度です。
当時冬のシングルはバラードだろうと予想していたので、アップテンポの曲というだけで盛り上がりました。12月28日の品川でのバースデーライブでは2回も歌ったとか。少年特集で「偏差値BOY」まで歌ったというし、チケット持っていたのに行かなかったのが今更ながら悔やまれます。27日の「ゆうゆにさわろう忘年祭」は行ったんですけどね。
ヤングスタジオは多分メイツが傘を持って踊っているやつですよね。動画を8つ見直したのですが、ベストテンでの着物を手始めに同じ衣装が全くないのがすごいです。Mステで2回歌っているんですね。

BOMB88年5月号のインタビューより
(結婚願望は?と尋ねられて)「漠然とした憧れはありますけど、“今、この人と!”みたいなものは悲しいほど全くないですねぇ」
…何だかなぁ。

Posted by: 終わらない夏休み | December 18, 2011 at 11:30 PM

>終わらない夏休みさん

品川行きましたよ。
「偏差値BOY」も記憶に残ってますけど、カバー曲を歌ったのが印象に残ってます。

「J.BOY」「バスルームより愛をこめて」「涙のBirthday」「ルージュの伝言」(「ルージュ~」はNHKホールだったかな?)だったと思います。

「シンデレラ~」の大合唱もあったはずです(ん!?これはファイナルか?)。

四半世紀前の記憶ですから、だいぶ混濁してきています。
中途半端な情報ですいません。

Posted by: ちぇ | December 20, 2011 at 02:32 AM

>終わらない夏休みさん
たまたま満里奈のレビューを書いたあとだったので…(笑)。そういえば「ゆうゆにさわろう」ありましたね。高校の友人が行ってました。

ヤングスタジオの映像はその傘のやつですね。よく覚えてらっしゃる。

インタビュー記事に関しては、まぁ仕方ないとは言え切ないですね。

>ちぇさん
このブログも多分に備忘録(笑)。

Posted by: 珍家 | December 20, 2011 at 10:03 AM

再度失礼します。
私信みたいで申し訳ないですが、ちぇさん、本当に羨ましいです。「テンダー・レイン」、一度は生で聴きたかった…。
一応補足すると、品川でのカバー曲は上に書いたように「少年特集」だったので、「DOWN TOWN BOY」「一人息子」「J.BOY」プラス「偏差値BOY」となっています。
ですから「バスルーム~」以降の3曲はNHKホールです。こちらは私も参加しましたしね。
他の2曲はユーミン、浜省ですが、「一人息子」のオリジナルは多分岡村孝子ですね。そういえば、NHKホールのコンサートを観た岡村さんが、何より観客の男の子たちの上げる声に驚いたみたいなことをラジオで言っていた記憶があります。

Posted by: 終わらない夏休み | December 20, 2011 at 10:25 PM

>終わらない夏休みさん
「一人息子」思い出しました!
岡村孝子さんのファーストアルバム「夢の樹」に収録されてますね。

NHKやよみうりランドは話題になることがありますけど(どこでっ!?)、品プリは知ってる人が少なくて四半世紀の間、ほとんど思い出すことがありませんでした。

海馬の奥底にある混濁した記憶がよみがえってきました。
ありがとうございます。

>珍家さん
備忘録に書き加えさせてもらいましたので、四半世紀後にも確認できるようにしておいてください。

Posted by: ちぇ | December 21, 2011 at 03:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/53481197

Listed below are links to weblogs that reference テンダー・レイン/高井麻巳子:

« 検索アワード201111 | Main | 夢へのポジション/宮前真樹 »