« April 2012 | Main | June 2012 »

May 2012

May 31, 2012

電撃的ロマンス/増田未亜

Dengekitekiromance▼1990年5月21日発売 5thシングル

 もうちょっと目が甘かったら絶対ハマっていた(と思われる)みあみあの5枚目のシングルです。改めて見ると、山本彩嬢(NMB48)に若干似ているような…。みあみあの方がふっくらしていてカワイイですけどね(笑)。

 私がこのブログで彼女の曲を採り上げるのは「冬のウインド」「アブナイ♡CANDY」に続いて3回目なんですけど、デジタルなアレンジが基本同じ感じの曲です(爆)。そんなポップな曲をキュロットスカートで元気に歌うみあみあがかわいくて仕方がありません(そういえば彼女の衣装って普段着と大して変わらないものばかりでしたよねw)。激しくもなく、また全くない訳ではない振り付けもかわいくて仕方がありません。

 「アブナイ〜」のところでも谷穂ちろるさんの「オマセな女の子」的な詞について書いてますが、元はと言えばこちらの方が先で、「胸開きのシャツで キミのことユーワク」「わたし意外と モテるんだから…」と、同じような女の子が描かれてます。谷穂さんが手がけたシングルはこれが最初でしたが、みあみあのイメージをそうとらえたんでしょうね。正解です(笑)。ただ、カップリングの「雨の日の三日月」で失恋ソングを歌わせているように、1枚のシングルでうまくバランスを取っているようです。

 この曲のリリースは私が大学に入った直後で、サルのようにイベントに行っていた頃ですから(爆)、どこかで生で見ているはず。また会いたいなぁ。実は彼女のブログがあったんですが、削除されてました…。お元気ですかね。

 前回の「横浜ウィスパー」に続いて、「週刊歌謡マガジン」からの映像です(よね?)。


 懐かしの「パルシェ」の映像もあったのでこちらも。

 「JANサタ」はスタジオでしか見たことないんですよー。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 25, 2012

横浜ウィスパー/大井裕子

Yokohamawhisper▼1988年5月25日発売 1stシングル

 はい、私が生で1度も見たことのないアイドルさんの登場です。記録には残らず、記憶に残るアイドルとでも言うのでしょうか、見たことなくてもなぜか記憶には残っている、不思議な子です。声はいわゆるアニメ声、ルックスもまぁまぁだと思いますが、特になんらかのプッシュがあった訳ではなさそうなので、残念ながら1曲でフェードアウトと相成りました。ちなみに曲は「横浜」ですが、本人は千葉県出身だそうです。横浜の歌はこちらにまとまっていました。この曲もちゃんとノミネートされていて一安心w

 プッシュと言えば、カップリングの「JOY OF SHARING」が、かの「世界・食の祭典1988」のテーマソングとなっています。地方博が流行っていた頃で、一見大きな仕事のように見えますが、特にこの博覧会は大失敗の地方博として有名ですので、彼女にスポットが当たることもありませんでした。博覧会が行われた札幌でイベント程度はあったのでしょうが、本当にその程度だったのでしょうね。

#Wikiの「世界・食の祭典」のページには、テーマ曲の歌唱は札幌のシンガーソングライター福沢恵介氏となっています。

 検索していたら、「仮面ライダーBLACK」の第39話「アイドルの毒牙」という回に、大井裕子の名前でアイドルとして出ていること(しかもこの回のメイン)がけっこうたくさん出てきました。私はこの情報は知りませんでしたから、ネット様様ですね。アイドルファン業界には特撮好きの方も多いですから、もしかしたらみなさんご存知だったのかな? その回で彼女が歌っていた大ヒットwシングル「MAゴコロあ・げ・る」(それっぽーい)は、果たしてお皿になっているのでしょうか。「BLACK」のサウンドトラックに入っていたりとか。

#「アイドルの毒牙」の詳しい内容はこちら。「MAゴコロあ・げ・る」の歌詞がこちらに。ありがとうございます。

 週刊歌謡マガジンなつかし〜。ちゃお元気かな。


 目標は松田聖子だって…。言うだけタダですけどねぇ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 20, 2012

ずっと、そばにいて/山崎亜弥子

Zuttosobaniite▼1994年5月20日発売 3rdシングル

 実力派アイドル(という呼び名は本人は不本意でしょうけど)山崎亜弥子嬢の3枚目のシングルです。フジテレビのオーディション番組出身ということで、デビュー時にはフジのプッシュがあった彼女ですが、2枚目から3枚目のリリースまでにまで半年あいたように、なかなかうまくいかなかった時期でした。尾木としては工藤静香もいるし、瀬能もCoCoから1人立ちした時期でしたので、彼女には不運なタイミングだったとしか言いようがないですね。っていうか何で尾木だったんだって話ですよね(笑)。以前にも同じようなことを書いていました。

 もともとアーチスト志向があった(と思われる)彼女ですが、この曲とカップリング「笑顔でいこう!」では初めて作詞をしています。職業作家ではない彼女なりのストレートなタイトルだし、リリックも技巧に走らず、飾らない素直な言葉遣いだと思います。ちなみにタイトルは「ずっと」が1つだけなのに対し、歌詞は「ずっとずっとそばにいて」と2回重ねています。もしかしたら曲を付けてみて、重ねた方がいいとなって重ねたとかいう手直しはあったかもしれませんね。そして何回か出てくる「風」という言葉にぴったりの音楽が心地よいです。ともすると重くなりがちな女の子の一方的な想いが、「風」というキーワードと曲で緩和されているような気がします。

 カップリングはタイトルからも想像できるように元気なナンバーです。やわらかなパンチとでも言いましょうか、押し付けがましくないボーカルが耳をくすぐります。もしかしたらこちらの方をタイトル曲にした方がよかったかも? いや、時代はそこまで寛容ではなかったかな(爆)。聴く機会があればこちらもぜひ。

 かわいいかかわいくないかと言えばかわいいわけで、好みか好みじゃないかと言えば好みな訳ですがwww、きっとかわいく歳を取っているんじゃないかと思います(願望)。

 これ、うちに映像があるはずなんですけど、発見できませんでした。たぶんテレ東系のなんかの番組だったと思うんですけどねー。この頃は札幌在住だったからテレビ北海道か。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 18, 2012

20周年

 あっちゃんですよ、あっちゃん(笑)。もちろん前田敦子ではありませんよ。

 92年5月17日、日本武道館。CoCoから瀬能あづさ嬢が卒業してから20年経ちました。私は5人CoCoの解散だと言って政治的論争に巻き込まれましたが(爆)、それも過去の話。彼女もどこかで静かに暮らしているでしょう。

 昨日書くタイミングでしたが、1日遅れてしまいました。1日遅れですが「だかなみ」聴こうかな…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 14, 2012

とりあえず更新

 1週間も更新があいてしまいました。

・5/5…弟と婚約者とうちの家族との食事会@溝の口。落ち着いた感じのいい女性でした。結婚式は7月に軽井沢で。

・5/6…多摩川競艇場にアイドルを見に行く(笑)。多摩川競艇では何ヶ月かに1度こういうイベントをやっているそうで、今回は仙台のDorothy Little HappyとAeLL.とバニラビーンズが、レースの合間に交替で2曲ずつ計9ステージやってくれました。ギャンブラーなおじさんが目を丸くしている中、熱心な方々(笑)ががんばっていました。私はというと、ドロシーはみんな同じような黒髪ロングな髪型なので個体認識ができず、AeLL.は篠崎愛嬢しかわからず、バニラは2人の区別が付かないという体たらく。ま、雰囲気が楽しめたからいいです。

 レーズも12レースしっかり買いましたが1レースしか当たらなかったという(爆)。終了後は知人2名と府中本町王将で残念会。あ、この日のスコールみたいなにわか雨が猛烈でしたね。

・5/12〜13…恒例の墓参旅行@三浦。今年は私が休むことができたので(いつもは授業後に合流だったので)、土曜のうちに墓参できました。もう5年経ったとはね。夜は恒例のアイドル映像見まくり大会(爆)。帰りは直売所で野菜を買って帰宅。

・5/13…同じエリアで一緒にやってきた先生の結婚式。干支1回り年下のお相手とはびっくりです。ということで向こう側のお客さんは若い女の子が多かったので、こちら側の男性諸君は2次会がんばったんじゃないでしょうかね(私は帰宅)。あと寿司バイキングが出現した披露宴は初めてでした。末永くお幸せに。

・5/14〜19…研修@千駄ヶ谷。なのでこの1週間もレビューを書く余裕がなさそうです。来週の日曜をお楽しみに(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 05, 2012

検索アワード201204

 左側に貼り付けてあるカウンターが、なんと300,000を越えました。いくつ自分が踏んでいるのかわかりませんが(笑)、よく続いているなと思います。レビューも今年中に300本を越えますので、今後ともご愛顧よろしくお願いします。

 さて、検索アワードを書くのにもたもたしていたら、バード羽鳥氏の離婚のニュースが…。当ブログの訪問者が昨日急に増えたのは、当然「栗原冬子」で検索されたからでしょうね。ニュースでは名前は出てませんでしたが、元CAとかアロマテラピーインストラクターじゃなくて、当ブログでは元アイドルwwwとして扱わせていただきます(爆)。ちなみに現在の彼女のブログはこちら。5月の検索アワードは再び「栗原冬子」かなぁw それでは4月の検索アワードです。

 【2012年4月】

1 斉藤満喜子 25
2 現在 24
3 歌詞 15
4 前田ひとみ 14
5 江戸真樹 13
6 山崎真由美 11
6 空手 11
8 菅野美穂 10
9 スカートをはいた果実 9
9 ラズベリー 9

 「斉藤満喜子」でググると、当ブログの「やりたい放題」のレビューがけっこう上に出てくるんですね。びっくりw 懐かしアイドルで検索された方、ぜひともヒットしたレビューにコメントを寄せて下さいね〜。

 フロンターレのことも書きたいんですが(祝風間監督初勝利!)、なかなか試合を見に行けないのでね(休みが不規則になってしまったので…)。行ける時はアウェイも辞さない!と思いましたが、6日の日帰り豊田は断念(弱)。次はいつかな。

 個人的なニュースとしては、今日初めて弟の婚約者と会うんですよ(ぼうよみ)。結婚式は7月に軽井沢で。遠いよ(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2012

Sugar Baby Love/Wink

Sugarbabylove▼1988年4月27日発売 1stシングル

 Winkのレビュー(これこれ)を書くたびに「デビュー当時は全然人気がなかった」と書いてましたが、そのデビュー曲がこれです。私は洋楽は全く聴かないので、カヴァーと言っても元歌を知らない訳ですから、この曲もWinkの曲として認識しています。元のRubettesの曲は1974年1月発売だそうですから、私はまだ3歳でした。

 当時のイベントは人が集まらなかったというエピソードがあるそうですが、私が初めて2人を見たのはおそらく渋谷公会堂でおこなわれたコンサート「Especially For You 1」だと思います。もう押しも押されぬアイドル?になった後ですね(レコ大曲「淋しい熱帯魚」の発売後です)。なんと?家にパンフレットがありましたw それに挟んでいたメモによると公演日は89年8月30日、アンコールまで含めて20曲を歌っています。アルバム『Especislly For You』の曲が中心で、「Sugar〜」は6曲目に歌われていました。パンフレットには明治のチョコ「TRAD」の広告も載っており、ああ、浪人時代(この年)よく食べてたなぁと思い出されます。確かその包み紙を応募すると抽選でライブ招待だったはずですが、それがこの渋公の前か後かは忘れちゃいました。というか、そのことがネット上探してみてもどこにも書いてないんですよ(涙)。誰か覚えてません?

 当時全然人気がなかったと書きましたが、なんとシングル1枚発売しただけで7月にアルバムを出しています(『Moonlight Serenade』)。当時高校3年生だった私は、 Winkに関してはデビュー曲が南野陽子主演ドラマ「熱っぽいの!」の主題歌だというくらいの認識で、お皿も買ってなかったんですよ(シングルもアルバムも後からレンタル流れとかで買い集めました)。特に上記のアルバムは意外とw明るめのさわやかな曲が多くて、人気が出た後のイメージとはかなり違います。強いて言えば「涙をみせないで」的な感じです。アイドルとしては売れなかったかもしれませんが、Winkがアイドルしていたのはこの88年だけなのかもしれません。

 「音楽派together」という番組(ザ・ベストテンの後番組)に出た時に歌っていた映像がうちにありましたが、ネット上には存在せず。こちらはPVでしょうか。これはこれで貴重ですね。

 やはり元祖のRubettesも貼っておかないと。

>

#本当は4月に上げるつもりでしたが、ずれ込んでしまいました。4月は「S」から始まる横文字のタイトルを集めてみました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »