« 恥ずかしすぎて/南野陽子 | Main | ま、いいんだけどね »

June 28, 2012

A級キッス/西野妙子

Akyuukiss▼1990年6月25日発売 1stシングル

 やっぱりかわいさと歌唱力は両立できなかったんだなぁとしみじみ感じさせるたえたえです。CM(「ビオレ」とか)で見る彼女はもうかわいくて仕方がない、私好みのタヌキ顔炸裂なんですが、歌となると本格的なユーロビートを歌いこなしちゃう。そのギャップがいいと言えばいいし、足かせになったと言うのならばまたそれも真だと思います。ワーナーのアイドルってそんなのばっかだな(笑)。同時期だとおちくん(越智静香嬢)もぱっとしなかったしなぁ。


 ほら、かわいくて仕方ないでしょう(爆)。

 出だしの「ダメ」とか、サビ前の「ah」とか、中学生らしからぬ色っぽさは彼女の売りだったんだと思いますが、やっぱイベントで見る素顔のたえたえはかわいさ満点の中学生。極端かもしれませんが「ようこそ太陽国」みたいな曲も早いうちにリリースしてほしかったです。この曲はこの曲として好きですけどね、念のため。

 カップリングの「マーガレット」は馬飼野康二氏の作曲ですが、もろ80年代(しかも前半くらい)アイドルポップスです。誰のどの曲に似ているというのは思い出せないんですが、なんか懐かしい、それでいてあまり売れなさそうな(爆)曲です。でも長くアイドルポップスを聴いている方だったら「あー」ってなる感じ(どんな感じだよ)。CD持っている方はぜひ聴いてみて下さい。私もレビューを書くのに20年以上ぶりに聴きました。

 2006年頃までは足取りがつかめていますが、それ以降は音沙汰なし。こないだの山口弘美嬢みたいに突然ライブとかやってくれないかなー。客も同窓会状態になるはずですしね。

 最近掃討作戦によってテレビ歌唱の映像がどんどんなくなってますね。というわけでPVです。うん、かわいい(笑)。

|

« 恥ずかしすぎて/南野陽子 | Main | ま、いいんだけどね »

Comments

このCM見て、洗顔フォームデビューしました。懐かしいなあ。
西野さん可愛かったですよね。
だから、期待していたんですけど、大人っぽい曲ばかり歌うのでついていけませんでした。
dosで出て来た時は売れて良かったなーと思いました。その期間も短かったですけどね…
その後に出したソロ曲はパッとしなかったし。

Posted by: アタイ | June 28, 2012 at 10:32 PM

かわいさも声質も最高ですね。
イベントにたくさん行った気がします。

改めて見ると、PVは初期の森高千里様の総集編みたいです。

こんな逸材が生き残れなかったんですから、いまのアイドル人気(グループものばかりですが…)を考えると、まさに隔世の感といったところですね。

Posted by: ちぇ | June 30, 2012 at 01:44 AM

かわいい子に背伸びした曲を歌わせるのはWPの伝統ですね。
個人的に下世話な曲が好きなので、この曲から「純愛狂時代」くらいまでのシングルは全部好きです。
「マーガレット」ってそれこそ雑誌のタイトルじゃないですけど、少女漫画みたいでかわいい曲ですね。
あと「A級キッス」と「マーガレット」の関係は、同じデビュー曲ということもあり、「ガラスの幻想曲」と「ブルードットの恋」の関係に少し似ていると思いました。
余談ですが、私も「非常口」1冊持っています。ロックの玉者さんはどうしているのかな。

Posted by: 終わらない夏休み | July 02, 2012 at 12:16 AM

16ビートのラフダイヤモンド、がデビューのキャッチコピー。イベントに行った回数では彼女が一番多いです。
日本青年館のライブでは客席の一体感が心地よかったなぁと。今も洗顔剤はビオレクール使ってます 笑。WANT YOU は別として、当初のデビュー予定曲だった 悲しい林檎 がデビュー曲ならどうだったかな、なんてことも考えます。
なんか思い入れ強すぎてまとまりつかないですが汗。
そこそこ上昇気流に乗りかかったことはあったと思うのですが、爆発するところまでには至りませんでしたね。
と、つらつらと自室のドアに今も貼ってある、アルバム Flower Groove のポスターを見つつコメしてみました笑

Posted by: ふわふわ | July 03, 2012 at 01:00 AM

おおう、大反響(笑)。

>アタイさん
ちなみにdosのCDは持っていないんです。ブックオフにでもあるかな(爆)。

>ちぇさん
森高もワーナーですね。砂時計にはイベントレポも結構載ってたのを思い出しました。

>終わらない夏休みさん
まともに等身大だったのは「君はどこにいるの」くらいですかね(笑)。ちなみにロックの玉者さんにはお会いしたことはありません。

>ふわふわさん
日本青年館にはどういうつてか忘れましたが招待券で入りました(爆)。芸音研の人にもらったのかなぁ。

Posted by: 珍家 | July 03, 2012 at 11:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/55070436

Listed below are links to weblogs that reference A級キッス/西野妙子:

« 恥ずかしすぎて/南野陽子 | Main | ま、いいんだけどね »