« July 2012 | Main | September 2012 »

August 2012

August 30, 2012

未完成なジグソーパズル/おニャン子クラブ

Circle▼1987年8月5日発売 5thアルバムDisk2 9曲目

 歌手になりたいと言っていたルリルリと麻子ちゃん(布川さんは知りません…)ですが、最後に彼女達のかわいい、そして溌剌とした歌声が聴けたのはよかったです。歌詞こそ「未完成で終わり」と残念な結果になっていますが、本当に嬉しそうにレコーディングしたんだろうなぁと想像できる曲です。出だしの麻子ちゃんの声なんて、アイドル以外の何者でもないですよね。ルリルリのボーカルもまたしかり。ソロデビューできなくても、アイドル歌手としてこうやって曲が残っていることに感謝です。

 ファイナルでは卒業生のコーナーが終わって、後半戦の1曲目でした。代々木公園でいつものフィルムコンサートを見ていると、またここからギアが入ると言うか、風向きが変わる感じがします。ギアが入ると言っても、次の「シンデレラのシューズ」が鬼気迫る雰囲気になるのと対照的に、ルリルリと麻子ちゃんのボーカルでふわっと離陸できている感じがします。永田さんはこのアルバムでこの曲と「シンデレラのシューズ」の2曲にメインボーカルとして参加していますが、この2曲は私にとっても大事な曲です。永田さんのボーカルが聴ける最後の曲なんですから。

 解散25周年となる今年は、ちょっと違う気持ちに…多分ならないでしょうね(笑)。クサい感じになってしまいますが、9月20日に代々木に行くということは、青春時代の、おニャン子が大好きだった自分に会いに行くというイベントであるということ、これはずっと変わりません。区切りを付けるつもりはさらさらありません。代々木でイベントをやってくださる方々には感謝しきりですが、イベントがなくても代々木に行って風に当たりには行くでしょうね。そしてそこにお酒があって、思い出話に浸れれば最高です。「昔はよかった」なんて後ろ向きな話ではなく、ね。

#でも多分今のアイドル話になっちゃうんでしょうけどね(爆)。

 それでは、9月20日に代々木でお会いしましょう。
 
 曲をどうぞ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 29, 2012

重力シンパシー公演

 AKB48、チームサプライズの新公演「重力シンパシー」に行ってきました!

 …と書いて当然みなさんお分かりだと思いますが、秋葉原に行ったわけではなく、場所はいつものホール。月曜日に導入された「CRぱちんこAKB48」の初打ちに行ってきました。昨日今日と連休になったので、昨日は朝から夕方まで打つつもりで朝一から行きました。マイホールが大量導入してくれたおかげで、9時ギリギリに行っても台を確保できました。

 前田あっちゃんの事実上の最終公演かーとか、現HKTのさしこがしっかりAKBとして出ていてなんだかなーとか、何で旧チーム4から島崎ぽんこつちゃんだけ抜擢なのかが謎とか、いろいろ考えながら楽しめました。推しメン設定はなっちゃん、といきたいところですがそれはさすがにムリ(当たり前)なので、きたりえで。両隣の推しメンも気になるところで(爆)、右は興味ないのか設定せず(初期設定はあっちゃんなのかな)。左隣は2人目がきたりえで設定したのにはビクーリでしたが、3人目に座ったいかにもな人(謎)がまゆゆを選択したのは納得でした。

 この台の売りである1時間に1回の全台一斉ライブは圧巻でした。目の前の台からの音響だけでもかなりなので、シマの全台から同時に曲が流れてくるのは、ライブ会場のような臨場感でした。公演1曲目「重力シンパシー」はいかにもAKBナンバーという曲で、シングルカットされてもいいかなという良曲だと思います(いかにもすぎて食傷気味の方もいるかも)。12日ごと?に曲目が変わるらしく、「重力シンパシー公演」には12曲用意されているとのことなので、4〜5ヶ月はかかる計算ですよね。すごいねKYORAKU、すごいね秋元康w 半年後ぐらいに公演アルバムが出たら買おう(笑)。

 どなたかがホールで撮った映像です。


 ゲームがストップするのではなく、画面の下の方でリールは回っています。他の台で演出の音も聞こえます(MIXの「よっしゃいくぞー」とか「もいっちょいくぞー」って、確かにパチンコ向きですよねw)。スーパーリーチになるとそちらの演出が優先されて、ライブ映像はワイプにwなるのでご安心を。

 パチンコ的なスペックで言えば、1/199は銭形とほぼ同じで初当たりが軽そうですが、右隣は800ハマり、左隣は1000ハマりを食らっていたので、やはり引けない時は引けなさそう(当たり前)。「MUSIC RUSH」突入確率も50%ですが、私の台は最初は単発が続いて苦しかったです。SUPERが続く時は続くので、一気に何箱も積むことは可能ですが、台としては辛い印象を受けました。たまたま昨日は重いハマりがなく、きたりえがじゃんけん選抜のセンターになったり(笑)と大活躍だったので勝たせてもらいましたが、深追いしない方が良さそうです。


 あ、前田あっちゃんのラスト公演を「HEY3」で見ましたが、最後のメンバーからのメッセージを母のような(笑)笑顔で聞いているのが印象的でした。歌も演技も大したことなくて、グループが解散したら案の定人気が急降下した新田さんとダブって仕方なくて(AKBは解散しないケド)、これだけの花道で卒業した彼女が心配です。

 それと組閣。きたりえがSKE兼任はビクーリでしたが、海外よりかは…。組閣したからには、新公演書くんでしょうね、秋元さん。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 17, 2012

真赤なミニスカート/おニャン子クラブ

Circle▼1987年8月5日発売 5thアルバムDisk2 3曲目

 ゆうゆ、美奈代、満里奈の3人によるナンバーです。「真っ赤」ではなく「真赤」ですのでお間違えなく(笑)。「真赤な自転車」もまた然りですね。それはともかく、この3人のユニットは末期の現役おニャン子では最強ではないでしょうか。ゆうゆと美奈代のユニットによる「割ってしまった卵」も捨てがたいですが、まぁ私が満里奈ファンだからというのもありますけど(爆)、満里奈の低音が他の2人の声を引き立てている感じがするので(しかも満里奈の声も存在感がある)、このアルバムの中のベストユニットということにしたいと思います。

 「真赤なミニのスカートで ちょっとセクシーでごめんね」なんてこの3人が歌うと全然セクシーじゃなくwかわいいとしか言いようのないのは私のひいき目でしょうが、秋元氏がそんなスカートをモチーフにした詞を約20年も後にまた書くとは、先日書いた話にもつながりますね。もちろん「スカート、ひらり」のことですよ(笑)。ただ、「スカひら」の方はかなり背伸びをさせた歌詞ですね。最近の曲からすると女の子目線の詞も逆に新鮮だったりします。95年のSkirt「スカートをはいた果実」も実はおニャン子の風味を感じる詞なんですが、それは6年前にここで書いてました(笑)。

#乃木坂46のスカートめくり振り付け騒動も…、いや、考え過ぎだな(爆)。でも「ぐるぐるカーテン」でもスカートをひらひらさせる振りが特徴でもあるし、秋元氏がスカートをキラーアイテムとして考えていることには間違い…ないのか?(爆)。

 この曲の映像としてはたぶんファイナルしか残っていないのかな? 夕ニャンでもたまにアルバムの曲やってましたけど(「避暑地」とか)、実に惜しい。今年も9月20日に真赤なミニスカートの3人に会ってきます。

 音だけお楽しみ下さい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 10, 2012

不思議な手品のように/新田恵利

Fushiginatejinanoyouni▼1986年8月1日発売 3rdシングル

 86年の夏って言ったら、おニャン子は猛烈に盛り上がっていたし、私も生まれて初めてコンサートというものに足を踏み入れた、そんな熱い夏でした。私の記録によると、横浜スタジアムではソロでは最後の登場、エンディングも近い30曲目に歌われています。

 この曲はアルバム『E-AREA』にも収録されていますが、アルバムバージョンはサビが前なんですよね。好みが別れるところですが、私はシングルバージョンの方が好きです。「恋のロープを〜」はサビが前で成功していると思いますが、こちらはAメロから飛ばしているので(謎)、サビが前だと満腹感があるんですよね。ま、『E-AREA』と言えば「真夏の滑走路」ですから、どの曲がどんな工夫をしても「真夏の滑走路 二人は飛び立つの〜」にはかなわないんですけどね。ちなみに「真夏の滑走路」は、「おニャン子パニック」ツアーの最終の武道館で歌われています。

 曲順の話が出たついでに、90年3月21日の中野サンプラザのファイナルコンサートでは、全19曲中、「真夏の〜」が17曲目、「不思議な〜」が18曲目に歌われています。後半の大事な時間帯にこの2曲が歌われているということは、アイドル歌手新田恵利として一番輝いていた時期がこの86年の夏だったということなんでしょう。彼女の現在のブログのタイトルも「新田恵利のE-AREA」ということからも、この夏がいかに熱い夏だったかということがわかります。

 おニャン子が解散してついに四半世紀。今月は去年書いた『Circle』収録曲のレビューを続けて書きたいと思います。

 削除されるまで(爆)、夕ニャンでの新田ちゃんをお楽しみ下さい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 04, 2012

検索アワード201207

 繁忙期まっただ中の私ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。お台場の方ではなんだかアイドルがいっぱい出るイベントをやっているようですが、第1回みたいに無銭で見られるエリアがなさそうなので回避です。それでは先月の検索アワードです。

 【2012年7月】

1 アイドル 35
2 coco 31
3 感想 28
4 珍家 21
5 現在 18
6 江戸真樹 16
7 宝ひとみ 15
8 渡辺美奈代 13
8 歌詞 13
10 こねこねこ 12
10 斉藤満喜子 12

 このブログはアイドルポップスを取り扱っていますが、「アイドル」が1位になったのは初めてじゃないでしょうか(笑)。それとCoCo。何かありましたか?(爆) 美奈代はライブをやった割には検索数少なめですね。っていうかライブ行きたかったよーw

 先月の話題はなんと言っても「大人ジェリービーンズ」の特典映像ですね。なっちゃんの今後の展開はどうなるんでしょうか。それと久々の等々力生観戦(大宮戦)で勝利! フロンターレは点取ってナンボのチームですよね。4試合無得点なんてあり得ない。3点取られても4点取って勝つ、そんなサッカーでいいと思うのです。7位とは言え、勝ち点はそれほど離されていないので、これからの連勝を期待します。今日はヤマハで磐田戦ですね。

 それではまた〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2012 | Main | September 2012 »