« 水曜日のアリス | Main | 25周年 »

September 17, 2012

重力シンパシー/AKB48チームサプライズ

Juryokusympathy▼2012年9月8日発売 1stシングル

 このレビューで300曲目を迎えました。8年間コンスタントに書き続けられたのもびっくりですが、よくネタが続いているなとも思います(複数回使っているネタもありますがw)。で、区切りの今回、何を書こうかと考えましたが、おニャン子解散25周年ということもあり、秋元康作品にしました。おニャン子関連を書くのが筋なんですけど、書く月に発売された曲を採り上げるという縛りをしているので、なかなかふさわしい曲がなかったんですよ(言い訳)。なので、このブログでは珍しく、最新シングルを採り上げることにしました。

 別エントリーでも書いた通りパチンコ用の公演曲なんですが、この曲を12曲ある公演曲の1曲目に持ってきたのはさすがです。名刺代わりの1曲といいますか、誰が聴いても「AKBっぽいね」と言わしめる曲になっています。ネットでは「ギンガムチェックより良曲」という声もありますが、あながち間違ってはいないかと。曲の作りとして「MIX入れやすい」というのは狙っているんでしょうかね。昔だったら「跳びやすい」と言ったところかもしれませんが(笑)。あ、この曲のBメロでも跳べますよ。AKBのコンサートで跳ぶ人っているのかな。

 イントロといい、サビといい、衣装といい「言い訳Maybe」と似ていますが、「言い訳」が第1回総選挙で公に前田あっちゃんがセンターになることを認められた曲であり、今のAKBの起爆剤になったことを考えると、ホールでAKBファン以外の人の耳に入る曲としてはまさに「名刺」にふさわしいと思います。振りも元スーパーモンキーズの牧野アンナ氏が相変わらずがんばっていて、サビのところで両腕をクルクル回すところがかわいくて気に入っています(回し終わった時に足を上げるところもねw)。

 12枚連続のCD発売とはさすが秋元氏、商魂逞しいと思いますが、おニャン子の時からそれはわかっていますから、そこは黙ってついていくだけです(爆)。

 フルコーラスじゃないのが残念ですが、振りを見たいのでこれで。きたりえがほとんど映ってない(泣)。ゆいはんやっぱり太った?www

|

« 水曜日のアリス | Main | 25周年 »

Comments

じゃんけん大会が終わりました。TBS系列でこちらでも中継を見ることができました。番組的にはCMの多さと、「dボタン」でのじゃんけんゲームの必要性に疑問を持ちました。小粒なメンバーの対戦は無視で主要メンバーへのインタビューやゲッターズの予想とかワイプで充分な内容なのにちょっと残念。
前年ほど若手の躍進、非選抜組の勝ち上がりが少なく、優勝者ぱるるのセンターとしてのパフォーマンスが心配です。

そして新曲披露の「UZA」 どうなんでしょう。これほど、ぱっとしない曲をシングルにするのは。売上低迷期の安室ちゃんのダンス系楽曲を想起してしまいました。

Posted by: おばしゅー | September 19, 2012 at 10:59 AM

秋元氏が「シンパシー」って「禁断のテレパシー」以来?
スーパーモンキーズといえば、新垣寿子さんもAKBのダンスを教えているそうですね。
今の現場はPPPHとかなくなったのでしょうか。そうなら、体力的には楽になってますね。25年前の明日、動きすぎて文字通りの酸欠ライブになってしまい、とにかく苦しかったです。

Posted by: 終わらない夏休み | September 19, 2012 at 10:36 PM

>おばしゅーさん
録画で見たんで、飛ばしまくりでした(笑)。確かにもっとマイナーなメンバーの選抜が見たかったですね。

>終わらない夏休みさん
いずれにしろ体力はもうありません(爆)。今日もほどほどに…。

Posted by: 珍家 | September 20, 2012 at 07:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/55681395

Listed below are links to weblogs that reference 重力シンパシー/AKB48チームサプライズ:

« 水曜日のアリス | Main | 25周年 »