« 25周年 | Main | NOTHING FROM NOTHING/AYUMI FEATURING DOHZI-T&DJ BASS »

September 24, 2012

神様からもらったチャンス/三浦理恵子

Kamisamakaramorattachance▼1992年9月18日発売 5thシングル

 例の5.17武道館後初のシングルです。その夏に彼女と瀬能あっちゃんのソロコンサート、そして4人CoCoの抱き合わせコンサートツアー(笑)がありましたが、自宅のチケットの半券の束を見てみたら、どうやら自分も相模大野に行っているみたいです。みたいですと言うのは、全然記憶に残っていないんですよね。2日間に渡って埼玉から相模大野まで行ったはずなんですけど…。行けば必ず買うパンフレットの類も家に見当たらないし。まぁいくら4CoCoを突っぱねていても見ないと始まらないということで渋々(爆)見に行き、でも4CoCoのグッズは買わなかった、といったところだったのでしょうか。

 結構良席w
Summerjumpspecial

 曲としては理恵子の声を活かした軽快なアイドルポップスです。コーラスも全部彼女の声ということで、一般受けはしないけどマニアには大人気、といったところでしょうか(謎)。歌詞はCoCoでは常連だった及川眠子さんで、メッセージソングっぽく抽象度が高いのでどうにでも取れます。おススメポイントとしてはサビの「歩くの」「思うの」の「の」でしょうか。めっちゃピンポイントですが、それくらい狙って作っているはず!と信じたい(苦笑)。

 彼女、最近でもちょいちょいテレビで見かけますね。ブログはこちら

 PVもあったんですね。見た記憶がない…。最後のシーンはもちろん「夢だけ見てる」の例のエロいビデオが元ネタですよねw 「わかってるわ。あと、3日でしょ」

|

« 25周年 | Main | NOTHING FROM NOTHING/AYUMI FEATURING DOHZI-T&DJ BASS »

Comments

これ、通しでこの席で観れるならお得ですけど、どのコンサートでも来る客は共通ということですか…。CoCoの92年夏ツアーの日程を見ると、東名阪のみで、しかも全10公演中8公演が関東というのが露骨に守りに入っていて切ないです。
この曲、発売が1ヶ月以上先なのに相模大野でも歌っているんですね。「Crystal Eyes」も発売前ですから、観るほうはきつかったのではないでしょうか。ちなみにあっちゃん、この日のMCで「地元なのに、厚木の友達がひとりも来てくれない」と嘆いていたそうです。

Posted by: 終わらない夏休み | September 27, 2012 at 12:32 AM

>終わらない夏休みさん

ずっと同じ席だったはずです。ま、来る客が同じなのは仕方ないでしょうね。あっちゃんのコメントは何かの雑誌、ミニコミに書かれているんでしょうか。少なくとも「NO-SIDE」には書いてありませんでした(爆)。

Posted by: 珍家 | September 27, 2012 at 06:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/55730289

Listed below are links to weblogs that reference 神様からもらったチャンス/三浦理恵子:

« 25周年 | Main | NOTHING FROM NOTHING/AYUMI FEATURING DOHZI-T&DJ BASS »