« 検索アワード201209 | Main | ド・ン・マ・イ来々少年/西尾えつ子 »

October 10, 2012

花をください/中江有里

Hanawokudasai▼1991年10月21日発売 1stシングル

 アイドルと言っていいのかわかりませんが、歌研のレビューで採り上げているからアイドルなんでしょう(笑)。しばらく見ないなと思っていたら、ある日の「とくダネ」にコメンテーターとして出ていてびっくりしたものです。今は女優、脚本家として活躍しているそうで、脚本家という転身にちょっと驚きました。

 もともとは「アップトゥボーイ」のミスアップ出身ですからグラビア色が強く、歌で成功したと言えるのはWinkの2人(別々にミスアップになっています)ぐらいかもしれません。「曲を出した」レベルでは和久井映見嬢とか古柴香織嬢とかいますけど、やはり女優とかグラビアといった方向のコがよく選ばれていました。彼女もその中の1人ですから、シングル5枚、アルバム2枚リリースしたというのはかなり健闘した方だと言えるかもしれません。

 当時は「アイドル冬の時代」なんて言われていましたが、その中で飛鳥涼作詞作曲の曲でデビューとは、レコード会社(BMGビクター)も事務所(ウィングスジャパン、でしたっけ?)もかなり力が入っていたことがうかがえます。もちろん曲もアイドルアイドルしていなくて、彼女の凛とした表情とうまくマッチした壮大な曲に仕上がっています。時代が時代だっただけにビッグセールスとはいきませんでしたが、今の彼女のイメージをこわすことのない佳曲だと思います。残念ながら現在の彼女の事務所のプロフィールには歌を歌っていたことは書かれていませんが、ぜひ紹介してほしいものです。

 ちなみに本名は中江幸恵(ゆきえ)ですが、現在脚本家としても芸名を使い続けています。東京女子流に同じ音の中江友梨というコがいるそうですが、全然知りませんでした(爆)。

 ファンの方が作ったものでしょうか。よくできていますね。

|

« 検索アワード201209 | Main | ド・ン・マ・イ来々少年/西尾えつ子 »

Comments

ミスアップ…知人に1人いますけど、彼女もシングル1枚だけだったなぁ。
5枚もシングル出した印象ないですね。個人的には「週間ブックレビュー」で児玉清氏のとなりにすわっていた人という感じです。戸梶圭太の「未確認家族」の文庫本解説は中江さんが書いているのですが、彼女のような人に「現実の私は、これまで自殺を真剣に考えたことはない。」とか「そうだ、私が、悪そのものだ。」とか書かれるとドキッとしますね。

Posted by: 終わらない夏休み | October 14, 2012 at 12:56 AM

>終わらない夏休みさん
確かに数えたら5枚だったという。アルバムは残念ながら持っていません。

Posted by: 珍家 | October 17, 2012 at 09:53 AM

うちにあるアルバムを差し上げたいですわ。

Posted by: アタイ | October 20, 2012 at 08:36 PM

>アタイさん
お返事が遅くなりました。ぜひください(笑)。アルバムはよほど気に入ったアイドルでないと買っていないので、シングルに比べると所有枚数は少ないんですよ。

Posted by: 珍家 | November 03, 2012 at 06:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/55859143

Listed below are links to weblogs that reference 花をください/中江有里:

« 検索アワード201209 | Main | ド・ン・マ・イ来々少年/西尾えつ子 »