« October 2012 | Main | December 2012 »

November 2012

November 29, 2012

NOW!/京野ことみ

Now▼1992年11月20日発売 1stシングル

 現在も女優として活動している京野ことみ嬢が「七人のおたく」という映画のオーディションで審査員特別賞を受賞し、その映画の中でアイドルである本人役として出演した時、劇中で歌っていたのがこの「NOW!」です。映画もデビュー作で、歌手としてもデビュー曲となりますが、リリースしたのはこの1枚だけだと思います。

 作詞及川眠子氏はもちろん、編曲渡辺格氏はCoCo関連で見覚えがある名前だったのですが、作曲の松本俊明氏はあまり見覚えがありませんでしたので検索してみました。ずいぶん昔からフジパシフィック系でお仕事をされている方で、最近では「涙のシーソーゲーム」(AKB48アンダーガールズ)、「握手の愛」(SKE48チームKⅡ)なども書いています。ちょっと笑ってしまったのが、「絶対!Part2」(早坂好恵)と作詞作曲者が同じなんですね。あと「妖精たちのラプソディー」(CoCo)もそうでした。「NOW!」も含め、全部ポニキャですね。

 歌声はまさに中学生らしく素直で伸びやかです。そんな声で夢とか私らしくとかいう青春ワードを歌えば、それは典型的なアイドルソングの出来上がりですね。普通だったらその後2〜3枚はリリースがありそうなものですが、残念ながらこの1曲のみで歌手活動(それもあったかどうか微妙ですが)は終わりになってしまいました。Wikiによると、ドラマや映画の出演も「七人のおたく」以降ちょっと空いていますから、学業を優先して高校(都立代々木)入学から本格活動になったのでしょう。ちなみにデビュー時は中2でした。

 動画を検索しても、さすがに歌っている姿は出てきませんでした。ざっと探しましたが、うちにもなさそうです。映画はフジテレビ製作ですから、なんかの番組でちょろっと歌っていてもよさそうなんですけどね。CMやドラマの出演作品はヒットしますので、ご興味のある方は検索してみて下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 15, 2012

ジェニーはご機嫌ななめ/ロビン

Jennywagokigennaname▼1994年11月16日発売 1stシングル

 言わずと知れたジューシィ・フルーツのデビュー曲ですが、なんとまあカバーした人が多いことでしょう。最近の有名どころではPerfumeでしょうけど(「スウィートドーナッツ」カップリング)、越智くんこと越智静香嬢も忘れてはいけません。ある意味イッちゃってるあの振り付けは伝説です。声質もなんとまぁ曲に合ってないことかな(詠嘆)。でも伝説ですから多くのアイドルファンの記憶に残っていることでしょう。

 そして殆どの人の記憶にないと思われるロビン盤が今回採り上げるお皿です。彼女はクラブ発のロリータアイドルということらしいですが、その素性は今となっては全然わかりません。「Yahoo知恵袋」にはいくつか情報が出ていますが、それもずいぶん前のものです。そして私も何でこれを買ったのか全然わかりません。当時は札幌在住ですから、札幌でも売っていたということですよね。玉光堂で買ったのかな(関係ないですけどPALS21ってとっくになくなったんですね。知りませんでした)。

 そしてこのお皿、当時としては珍しいマキシシングルだったんですね。時代の最先端を標榜したわけでもないでしょうが、私が所有しているお皿の中では古い方から2枚目のマキシシングルです(ちなみに1枚目は満里奈の「バースデイ ボーイ」)。マキシシングルは98年秋頃から増え始め、その後8cmシングルは私の所有では2000年11月1日発売の遠藤久美子「CROSSROAD」以降ありません。

 シングルには特典応募ハガキが入っているんですが、当たるのが「ロビン・オリジナル“ロリロリ”グッズ」だってwww 500名当選ということですが、出せば当たったかも。ちなみにレコード会社は今は無きファンハウスです。

 映像は残念ながらなし。私も映像も実物を見たことがありません。幻のアイドルだ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 07, 2012

Never Mind/河田純子

Nevermind▼1990年11月1日発売 7thシングル

 そりゃもうかわいかったですよ。抱きしめたら壊れそうなくらい(変態)。このブログでも何回か触れていますが、デビューイベント@よみうりホールは伝説のイベントだと思います。そんな彼女がデビュー翌年となる90年、音楽的主張を始めます。3月にリリースした「架空の恋人たち」では作詞作曲に今野登茂子を迎え、ロック色は弱めとは言え「かわいいプリプリ」を歌いこなし、6月リリースのアルバム『Jun mind』ではライブで盛り上がる「MAXIMUM!」(作曲は今野登茂子)を始め、自身で作詞作曲に挑戦した「ピリオド」など、バラエティに富んだ曲も歌えるようになっていました。

 雑誌などで「ロック化」という活字が躍っていたのもこの頃で、これによって離れていったファンもいたかもしれません。でも私にはなぜかすんなり受け入れられました。それは、決して強くないボーカルだけどその声に合った曲だったからかもしれません。それ以上に何より、6月に行われたライブで「Bad Communication」を歌った時の彼女の表情が生き生きとしていて、彼女が好きなものを支持していこうと思ったものです。

#国実ちゃんが「あなたしかいらない」をリリース時は心が離れちゃったのにねwww あれはあまりにも彼女に合わなさすぎた…。

 前置きが長くなりましたが、この「Never Mind」はシングルとしては初のマイナー調であり、この年のロック化計画を締めくくる曲です。「輝きの描写」を歌うのも、「Never Mind」を歌うのも、まぎれもない純ちゃん。もちろん本音は89年の曲の方が好きだし、アルバムだったら『あしたげんきになあれ』は最強だと思いますが、今思い返すと、純ちゃんが好きだったからこそ、彼女の進む道を無条件に支持しようと思っていたんでしょうね(恥)。

 PVでしょうか。初めて見た気がします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 03, 2012

検索アワード201210

 10月29日に義父が急逝し、昨日、今日と葬儀が執り行われました。急なことだったのであっという間に今日まで来てしまった感がありますが、私も惜しまれつつ見送られるように、ちゃんと生きていかないとと思いました。さて、先月の検索アワードです。

 【2012年10月】

1 斉藤満喜子 53
2 めいらく 23
3 珍家 19
4 結婚 17
5 青山操 16
6 現在 14
6 宝ひとみ 14
8 山崎真由美 13
8 佐野量子 13
10 古柴香織 12

 マッキーはなんか有田とマツコの番組で、誰と誰が付き合ってたなんていう話題で出てきたそうですね。今やめいらくグループの御曹司夫人です。青山操は久しぶりに見た名前ですね(笑)。最近はAKBのパチばっかりでスロットは久しく打っていませんが、「Distance」はいい曲ですよ。

 AKBパチと言えば、先日いつもの推しメンきたりえから、ちょっと浮気してぱるるに推しメン設定を変えたら、数回転後にじゃんけん大会チャンスで勝利したんですよ。仕様かと思いました(笑)。でもセンターにはなれなかった(=Music Rushに入らず)のはさすがぽんこつ…。その後大敗を喫したので、次の給料日まで打ちませんw

 またレビューは再開しますので、ご愛読のほどよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »