« December 2012 | Main | February 2013 »

January 2013

January 27, 2013

プロセス/田村英里子

Process▼1990年1月31日発売 4thシングル

 今やハリウッド女優となってしまった(笑)えりりんこと田村英里子嬢ですが、日本でデビューした頃は、サンミュージック一推しのアイドル歌手でした。89年デビューと言えば、このブログのタイトル「輝きの描写」を歌った河田純子嬢と同期ですが、JUNJUNとは違ってえりりんは大手事務所でしたから(爆)、テレビでの露出も多く、もちろん新人賞も総ナメでした。もっとも、最優秀新人賞はマルシアに持っていかれることも多かったですが。

 そんな新人賞レースでは3rdシングル「真剣(ほんき)」を歌っていました。2nd「好きよ」のかわいらしい曲調と彼女の艶っぽい声が合わなかったと判断されたのか、「真剣」は低音から始まるスピード感あふれる曲になっていました。おそらくこちらの方が好評だったのでしょう(私も同感です)。2年目となった90年最初のシングルは「真剣」の流れを汲んだ曲になりました。オリコンでの順位はこの「プロセス」が最高位を記録したそうです。これは意外。

 彼女を語る上で「アイドル伝説えり子」とか、「横パイ半ケツカレンダー」wwwとかは欠かせないかとは思いますが、当ブログとしてはやっぱり艶のある歌声にスポットを当てたいと思います。デビュー年はよかったけれど2年目は…というアイドルも多い中、1年目のシングル3曲+アルバム曲を見極めて2年目のラインナップを決めていったスタッフのやる気を感じます。「プロセス」「Domino」「リバーシブル」、どれも彼女の声が生きた佳曲だと思います(「虹色の涙」はちょっとやり過ぎ感w)。

 現在のオフィシャルホームページはあまり稼働していないようで、もっぱらtwitterやFacebookのようです。時代ですねぇ。

 アイドルオンステージでしょうか。生歌で勝負できる数少ないアイドルだということがよくわかります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 20, 2013

さよならのチャイム/Qlair

Sayonaranochime▼1992年1月22日発売 3rdシングル

 やっぱりQlair好きなんですよ(笑)。このブログでも採り上げるのは5曲目です。「砂時計」で上山根さんが「アルバムで一番評判の良かった曲の姉妹作品を次のシングルにもってくるのはアイドルの世界では基本中の基本で、本作も「約束」を重く押さえた感じに仕上がっています。」と書かれていました。そう言われてみれば確かに出だしが「約束」を彷彿とさせます。

 Qlairと言えばやはり思い出話となってしまうのですが(苦笑)、早大歌研のミニコミ「It's」でQlairの巻頭をやった時のインタビューが、その「約束」が収録されたアルバム『Les filles』の発売日(91年11月21日)だったんですね。その時には既に「さよならのチャイム」の発売日も決まっていて、インタビューでは曲のことも聞いています(曲自体はまだ聴くことができませんでした)。今井佐知子嬢、井ノ部裕子嬢の高校卒業とあわせてのリリースということで、特に感情がこもったとのことでした(ちなみに2人は誕生日が1日違い)。「卒業シーズンの定番ソングになればいいですね」なんて私が書いていますが、別に我々アイドルポップスファンの心に残っていればいいです(爆)。

 カップリングの「ハッピーバースディ カウントダウン」は今井嬢のソロ。その後2枚のシングルのカップリングで井ノ部嬢、吉田亜紀嬢もソロ曲を歌ってますが、順番はやっぱり誕生日順だったんでしょうかね(笑)。でもQlairはやっぱり3人のコーラスワークが一番の魅力。残念ながらソロ曲にはあまり思い入れはありません。曲はいいんですけどね。

 結成20年とか区切りのいい時期は過ぎちゃいましたけど、いつでも再結成待ってます。コンプリートアルバム収録の「永遠の少年」、まだ生で聴いていないですから。

 サウンドアリーナかな。えらい緊張しているようで声がぶれまくり、外しまくりですが、ホントはもっときれいなコーラスワークなんだよー(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2013

今年こそと言い続けて…

 さて、タイトルタイトルと言い続けている我が川崎フロンターレも(無事)J1で新シーズンを迎えます。そろそろ今年の戦力も固まったと思うので、まとめておきたいと思います。

【IN】
新井章太 (東京V/完全)
大久保嘉人(神戸/完全)
森谷賢太郎(横浜FM/完全)
中澤聡太(G大阪/完全)
山本真希(札幌/完全)
薗田淳(FC町田ゼルビア/レンタル満了)
パトリック(アトレチコ・ゴイアニエンセ(ブラジル)/レンタル)
棗佑喜(栃木/レンタル満了)
安柄俊(中央大学/新)

 大久保だったら都倉(川崎ユース出身)をなんて思っちゃいましたが、シーズンと通して活躍できないw矢島と2人で得点を量産してほしいですね。ブラジル人FWパトリックにも期待します(そりゃ期待しますよw)。山本は清水の人だと思ってましたが、そういえば去年は札幌でしたね。杉山と静学の同期だそうですが、杉山は学校の部、山本は清水ユースということで一緒にはプレーしていなかったとか。中澤はガンバで活躍していましたが育ちは朝霞、高校は市立船橋(元川崎の植草と同期)ということで関東の人なんですね。森谷は筑波大学で風間監督の教え子(わかりやすい)。新井は予備のさらに予備のGKということでしょうか。

 レンタル帰りは薗田と棗。薗田はケガもあって町田では活躍できませんでしたが(チームもJFLに降格しちゃいましたし)、川崎でも厳しい戦いが待っていると思います。棗は試合には出ていましたが得点は1点のみ。化けないとキツそうですね。

 新人は安クン1人。「あんびょんじゅん」と読みます。北朝鮮五輪代表ということで、テセの後がまと期待してしまいますが、人間ブルドーザーw的な強さより巧さの選手だそうです。彼は在日枠でしょうから、アジア枠が1つ余っていることになりますね。


【OUT】
森下俊(横浜FC/レンタル)
黒津勝(横浜FC/完全)
田中雄大(鳥取/栃木レンタル満了後再レンタル)
小松塁(大分/完全)
楠神順平(C大阪/完全)
杉浦恭平(神戸/レンタル)
山瀬功治(京都/完全)
柴崎晃誠(徳島/完全)
安藤駿介(湘南/レンタル)
レネサントス(未定/レンタル満了)

 黒津は行き先が決まってよかったよかった。ケガは完治しないのではと聞いていますが、ぜひ試合に出て横浜FCをJ1に上げてきてほしいですね。森下のレンタルは謎です。ケガさえなければ通年レギュラーだったと思うのですが。雄大、杉浦は川崎には居場所がないということ? 雄大は野洲高校、関西大学で日本一を経験、杉浦はレンタル先の愛媛で10番を背負ったりと、実績からするともったいない選手だと思います。安ちゃんは武者修行ですかね。川崎ユース出身者としてがんばれ! 小松は風間監督の構想外っぽく、試合にも出ていませんでしたから仕方ないと思いますが、楠神は…。本人が関西に戻りたかったのかなw 山瀬もまだまだ川崎で活躍してもらえる選手だと思っていましたが、意外でした。柴崎もよくわからないうちに昨シーズン途中で東京Vにレンタルになって、今年は徳島。もう少し川崎で活躍してからでも遅くはなかったのでは? レネは…うーん、去年いろんなポジション試されてましたけど、監督のお眼鏡にかなわなかったのかな。ブラジルでがんばれ!


 元フロンターレ戦士で気になったのは、川崎ユース出身の木村祐志が北九州から大分に移籍。等々力で対戦できるんですね。去年の都倉みたいに恩返し弾ぶち込まれないように気をつけないと(FKうまいんだよな)。そして川崎の選手というより流浪の選手というべきか、大橋正博が引退。川崎にいたのは2007、8の2年間だけでしたが、彼も「うまい」選手として印象に残っています。まだまだやれそうですが、トライアウト後のオファーがなかったとのこと。残念です。


 今年から等々力が改修に入りますが、何試合見に行けるかな。アウェイはどこか1試合は見に行きたいけど、日程くん次第ですね。ちなみに開幕戦はアウェイ柏戦のようです。毎年言っていますが、今年こそタイトルを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2013

恋なのかな???/水野あおい

Koinanokana▼1994年1月21日発売 1stシングル

 もう引退ライブから13年も経つんですね。アレに行かなかったのはかなりの失策だったと今でも思ってます。希代のアイドルポッパー(大ゲサ)水野あおいの引退ライブ、万難を排しても行くべきでした(にも書きましたが)。何より、彼女がアイドルであることを望み、アイドルを愛していたことが我々アイドルポップスファンの胸を打ち、根強いファンが多かったのでしょう。

 曲的には2枚目「春の輝き」「金のリボン」、3枚目「見つめていたい」「あおい伝説」あたりがピークだったかなと勝手に思っています。アイドルにお詳しい(笑)野間さんが育てたアイドルなんですから、春デビューで、2枚目をデビューシングルにすればよかったのにと思います。このシングルのジャケットの裏には2ndシングルの発売日まで印刷されているのですから、たぶん曲は既にできていたんですよね。もっとも、この曲をお蔵入りにするのはもったいないですから、野間さんも悩まれたのかもしれません。勝手な想像ですが。

 4番目のトラックには「あおいちゃんのおしゃべり」が収録されています。今回聴いてみましたが、彼女の話し声ってこんなでしたっけね。歌唱ではとても伸びやかな声ですが、話し声はずいぶん違います。内容は簡単な自己紹介。タクシーの運ちゃんに10才に見られたなんて話もしていますw 目標は「目指せアイドル日本一」と言っていますが、確かにそんなフレーズ聞いたことあります。記録には残りませんでしたが、記憶に残るアイドルであったことは間違いありません。

 ところで「スマイル学園」に水野あおいというコがいるんですが、本名でしょうか。うちの娘と同い年のようですが(爆)、ちょっと興味が湧きました。「あおりん」と呼ばれているようですが、それなら本村碧唯嬢(HKT48)の「あおいたん」という呼び方の方が本家水野あおい嬢の後継者っぽいですね(笑)。そういえばうちの姪っ子の名前も「あおい」だったw

 残念ながら歌映像はなかったのですが、引退直前のインタビューというのがあったので、それを貼っておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2013

検索アワード201212

 今年もよろしくお願いします。喪中だったため年賀状が全然来なくて淋しいです。そんな年末年始はやはり「CRAKB48」。31日の打ち納めは少々負けてしまいましたが(きたりえ…)、1日の打ち初めは推しメンゆきりんで無事勝利を収めました。さすが元キャプテンw ゆきりんのソロデビュー曲をCDTVで聴きましたが、パンチはないものの、彼女らしくていいんじゃないでしょうか。あと今さらながら「AKB0048」を見ました。年末年始にtvkが集中再放送をしていたので、3日間で全部見ました。こういう話だったんですね。なかなか面白かったので、next stageに期待したいと思います。それでは先月の検索アワードです。

 【2012年12月】

1 空手 20
2 前田ひとみ 19
3 珍家 18
4 チームb推し 17
5 斉藤満喜子 15
6 歌詞 14
7 love 13
8 めいらく 11
9 現在 10
9 山崎真由美 10

 おなじみのワードが並んでますが、ついに「チームb推し」がランクインしました。まぁ今となってはなっちゃんのいない「チームb推し」など興味はないのですが(爆)、そもそも新チームでもやるんですかね。

 当ブログを今年もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »