« 環境って大事だよね | Main | ハロー グッドバイ/山本智美 »

February 25, 2013

卒業/斉藤由貴

Sotsugyo▼1985年2月21日発売 1stシングル

 この年には4曲の異なる「卒業」が発表されました。歌っていたのは菊池桃子、倉沢敦美、尾崎豊、そして斉藤由貴の4名。それぞれみなさん好みがあるかと思いますが、今でも一番歌われているのはこの斉藤由貴版の「卒業」ではないでしょうか。松本隆、筒美京平のゴールデンコンビが生み出したこの曲は、リリースされてから28年経った今も色褪せていないと思います。あ、でも今でも制服の第2ボタンって争奪戦になるんですかね(笑)。

 歌詞が切なすぎて泣けます。

「離れても電話するよと
 小指差し出して 言うけど
 守れそうにない約束は
 しないほうがいい ごめんね」

「ああ 卒業しても友だちね
 それは嘘では無いけれど
 でも 過ぎる季節に流されて
 逢えないことも知っている」

 思い出を懐かしむ卒業でもない、この支配からの卒業でもない、未来に向けての切ない達観が心にグッと来ます。感傷的になりながらもどこか冷静なリリックが、言いようのない淋しさを生んでいます。そして斉藤由貴さんのふんわりとした歌唱がそれと相俟って、より切なさを演出しています。携帯とか、メールとか、LINEとか、今ではいつでもどこでもつながることができますから、もしかしたらこの感情を理解できるのは30代後半より上の世代だけかもしれません。

 余談ですが、この曲のプロモーション用に作られたテレホンカードが30万だか50万だかで取引されたなんて話題もありましたね。電電公社時代のフリーデザインカードは今でも高値だそうです。

 PVでしょうか。ポニーテールかわいいなぁ。

|

« 環境って大事だよね | Main | ハロー グッドバイ/山本智美 »

Comments

4枚のうち唯一購入したのは、倉沢敦美の「卒業」です。

AKBの一連の春歌の歌詞と比べると、やっぱり時代の流れを感じますよね。

かれこれ28年ですか…。

余談ですが、A-JARIの「卒業」は2年後の1987年にリリースされています。

Posted by: ちぇ | February 26, 2013 at 01:58 AM

>ちぇさん
A-JARI懐かしい(笑)。でもどんな歌かぱっと思い出せない…。

Posted by: 珍家 | February 27, 2013 at 10:26 AM

そういえば、この曲のカバーはしょっちゅう聞きますが、菊池桃子・倉沢淳美の「卒業」のカバーは聞いたことがないですね。
でも斉藤さん本人はこの曲の歌詞の内容が最後までわからなくて、「初戀」の方が好きだったそうですよ。

Posted by: 終わらない夏休み | February 28, 2013 at 12:19 AM

はやく~ はや~く~
僕が大人になる前に~

という歌詞だったと思うのですが…。

と書いているうちに、気になったので調べたらありました。↓
http://www.youtube.com/watch?v=VqQJcudwcFw

Posted by: ちぇ | February 28, 2013 at 01:34 AM

>終わらない夏休みさん
「初戀」もいいですよね。というか「白い炎」も含めた初期の曲は外れがないと思います。

>ちぇさん
見ました。見ても聴いた記憶がない…w

Posted by: 珍家 | March 01, 2013 at 04:36 PM

お久しぶりに覗きましたらいろいろとツボな曲がいくつか 笑

イントロが学校のチャイムのイメージってのを知った時はなるほどなぁと思いましたね。
カバーはいろいろあるみたいですが、私自身は乙葉のカバーがアレンジ込みで好きです。あ、ダンナさんは聖子プロデュースで新曲出すらしいですが 笑

Posted by: ふわふわ | April 26, 2013 at 08:03 PM

>ふわふわさん
乙葉のカバーってお皿になってましたっけ。捜索するか…(笑)。

Posted by: 珍家 | April 30, 2013 at 09:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/56837599

Listed below are links to weblogs that reference 卒業/斉藤由貴:

« 環境って大事だよね | Main | ハロー グッドバイ/山本智美 »