« 近況もろもろ | Main | 検索アワード201303 »

March 26, 2013

月夜のゴンドラ/堀川早苗

Tsukiyonogondola▼1991年3月21日発売 1stシングル

 早大歌研の1つ上の先輩がかなり推していて学祭にも呼んだ早苗嬢ですので、乙女塾の中でも接触する機会がとても多かったです。デビュー時の取材のインタビュアーもやらせてもらったし(@フジランド)、学祭後のインタビューではなぜかカメラまでやったし(もちろんカメラは借り物)。でも一番の思い出は「トトメス」の収録取材で大泉に行ったことですかね(爆)。リアル松本塾を見て感動しましたwww

 ちょうどその「トトメス」の頃「月夜のゴンドラ」でデビューしたわけですが、デビューが決まったのが銀行就職決定の1日前だったとか。確か京葉銀行でしたっけ(彼女は松戸出身ですから千葉の銀行ですね)。高卒で銀行に就職して、職場結婚して専業主婦になる、そんなストーリーが似合う地味な(苦笑)彼女ですのでアイドルとしては短命でしたが、90年代アイドルを語る上では外せないですね。

 「月夜の〜」はミディアムテンポで異国情緒も感じさせるアレンジになっていますが、カップリングの「わたしは魔法でできている」は一転アップテンポで彼女らしからぬハードなアレンジです(大ゲサ)。本人の希望で表題曲が入れ替わったとのことですが、うーん、どうでしょう。確かに「月夜の〜」がカップリングだったら埋没していたでしょうね。そういう意味では2曲しっかり印象が残りましたから成功だったのかもしれません。「魔法」という言葉からも、スタッフは「わたしは〜」の方をトトメスを意識して作ったんでしょけど、まさか本人にひっくり返されるとは思わなかったのでは。ミディアム推しなところもおっとりした彼女らしいですね(笑)。

 ところで、NSビルでのデビューイベントで、トトメスで共演したマナミちゃん(関真奈美嬢)が猛烈な緊張の面持ちで舞台に上がってたのを覚えていますが、彼女はもう女優業はやってないんですかね。あ、早苗嬢も「カエルカフェ」の営業はまだ続けているんでしょうか。

 NTV「サウンドルーフ」ですね。音程の外れ方がハンパない(爆)。あと、公募で作られた衣装の胸の逆五芒星、悪魔の象徴なんですよね…。

|

« 近況もろもろ | Main | 検索アワード201303 »

Comments

衣装の公募、5000通来たって乙女塾新聞に書いてありましたねぇ。
五芒星って、堀川さんは悪魔を捕まえる側でしょうに。

Posted by: 終わらない夏休み | March 30, 2013 at 11:26 PM

>終わらない夏休みさん
「乙女塾新聞」って懐かしい響き(笑)。

Posted by: 珍家 | April 01, 2013 at 10:29 AM

彼女らしさ満載の曲ですよね。確かスタミナ天国が自分の初見で、似合いすぎだわぁ、と思った記憶があります。イントロ聴くと今でもぞくっとします。シングル買ったもんなぁ...トトメスは見てませんでしたが汗

そういえば芸能活動復帰したとか言ってたポワトリンさんはどうなっているのやら 汗

Posted by: ふわふわ | April 26, 2013 at 08:28 PM

>ふわふわさん
トトメス、たぶん全話ビデってます(爆)。ところで花島って復帰したんですか? ママ枠は空いてないっていうのに…。

Posted by: 珍家 | April 30, 2013 at 09:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/57030371

Listed below are links to weblogs that reference 月夜のゴンドラ/堀川早苗:

« 近況もろもろ | Main | 検索アワード201303 »