« 検索アワード201302 | Main | 更新が滞っております »

March 08, 2013

Tomorrow/石田ひかり

Tomorrow▼1990年3月21日発売 10thシングル

 「Tomorrow」という曲はこのブログでも佐野量子さんのを採り上げていますし、岡本真夜さんの同名異曲もあります。そしてこの石田ひかり嬢の曲もまた同名異曲です。10枚目のシングルにして、アイドル時代最後のシングルとなっています。アイドル時代と言っても、女優に専念してからはリリースはないようですが…。彼女は亜細亜大学の一能一芸入試の走りだったり、「鶴ちゃんのプッツン5」で西田ひかる嬢との「リールーコンビ」だったりと、断片的に記憶はあるのですが、書けるほどのネタはありません(汗)。

 彼女の声って高音がすごくきれいな反面、細くてポップス系があまり合わない感じだと思っていたんですが(「少女・熱風・天然色」とかちょっとキビシい←好きなんですけどねw)、この曲のCメロが絶品なんですよ(褒め過ぎ)。Aメロ、Bメロは残念ながら低調なんですが、「恋したら 光の中へ Bon voyage!」とCメロに入るとがらっと雰囲気が変わって、「Let's fly to the sun. Everybody, let's go!」と高音が続くところで彼女のクリアな声質が生きてきます。このCメロがなかったら本当に地味な曲で(爆)、彼女の歌手生活のエンディングとしては尻つぼみだったと思います。うん、過大評価だな。

 同じ名字のよしみからか。計量器メーカーの石田衡器製作所(現:株式会社イシダ)のCMにも出演していて、この曲も当時CMに使われていました。「青春は はかりきれない」なんて「はかり」という言葉がしっかり入っているのも、オーダーだったんですかね。CMではちょうどその部分が使われていたと記憶していますが、映像がありません。我が家のビデオの中にはきっと…。

 ぜひCメロを聴いてみて下さい。これはテレ東の番組っぽいですね。「朝シャン音楽壱番館」でしたっけ? それにしてもカメラマンが前を横切ったりしてヒドいですwww

|

« 検索アワード201302 | Main | 更新が滞っております »

Comments

Cメロ、全然気づきませんでした。「少女・熱風・天然色」以降のシングルって個人的にピンと来なかったもので。
「く・ち・び・る・♡2」もそうですけど、英語の発音がきれいですね。得意なのは中国語だけじゃなかったのかな。そういえば彼女、台湾に行く前は宮崎台に住んでいたらしいですね。
多分ピカから来ているのでしょうが、彼女の名前を冠した星があったはずなので、検索したのですが何もわからず。あとファンクラブ名まで「ピカピカ隊」というのはどうかと思いました。

Posted by: 終わらない夏休み | March 13, 2013 at 12:33 AM

>終わらない夏休みさん
そうなんですか?宮崎台在住。確かに日本郵船の社宅が駅の近くにありますから、そこだったのかもしれませんね。

Posted by: 珍家 | March 22, 2013 at 09:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/56911920

Listed below are links to weblogs that reference Tomorrow/石田ひかり:

« 検索アワード201302 | Main | 更新が滞っております »