« なっちゃん立候補 | Main | PINKのCHAO/渡辺美奈代 »

April 10, 2013

素直になってダーリン/少女隊

Sunaoninattedarlin▼1985年4月3日発売 3rdシングル

 30億とか40億とか言われているデビュー時のコストですが、結局回収できず?(「Forever」好きなんですけどね)、秋元康氏が参加したこの曲から路線変更してまずまず売れたという少女隊。この曲のアレンジャーは佐藤準氏ですから、ちょうどこの年、この時期に始まったおニャン子と作家陣がかぶっているというのも運があるのかないのか…(作曲は中崎英也氏)。そしてさらに運の悪いことにチーコこと市川三恵子さんが椎間板ヘルニアで脱退という、なんかCottonみたいな(例えがおかしいwww)展開。正式脱退は8月だそうなので、この曲の頃は3人だったはずなんですが、YouTubeのトップテンの映像は2人で歌っているんですよね。あまりよく覚えていませんが、この頃すでに休み休みだったんでしょうか。ちなみにチーコさんとは誕生日が同じです(彼女の方が1つ年上)。

 シンセのイントロが新鮮で、純粋にアイドルポップスとして好きですね。「Forever」のようなカッコよさを前面に出した曲も好きですが、やっぱりレイコさんかわいいし(爆)、こういうカワイイ曲も大歓迎です。カゴメの「ufufu」とかいう缶ジュースのCMにも出演して、バックではこの曲が流れていましたけど、それもアイドルそのもののCMでした。ジュース自体は短命でしたが、ちゃんとこういうページもあるんですね。

 実は私の手元にこんなミニコミがありまして…。
Kayokyokufun5
 ちょうどこの曲がリリースされる直前にインタビューされたものです。もしかしたら早大歌研OBで持っているのは私だけ?っていうくらい古いですが(私が在籍中に杉沢家wで見つけて1冊保管していたものです)、諸先輩方のコメントをお待ちしております(笑)。

 PVでしょうか。ちゃんと3人で映ってます。

|

« なっちゃん立候補 | Main | PINKのCHAO/渡辺美奈代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/57143395

Listed below are links to weblogs that reference 素直になってダーリン/少女隊:

« なっちゃん立候補 | Main | PINKのCHAO/渡辺美奈代 »