« April 2013 | Main | June 2013 »

May 2013

May 28, 2013

100 MAGIC WORDS/杏さゆり

100magicwords▼2004年5月26日発売 1stシングル
 
 基本グラビアの人って守備範囲外なんですが、彼女の曲はこれと次作の「画用紙」両方とも持ってるんですよ。まぁ特に理由はないんですけど(笑)、この2曲に関しては当たりでした。やっぱり声に癒される感じでしょうか。Track1はだいぶエフェクトがかかっていますけど、本人が英訳したというオール英語詞のTrack2の地の声が好きですね。なんでもイギリスに留学経験があるということですが、そう聞くと英語詞も発音も良く聞こえてしまうから不思議です(笑)。曲のタイトルは、彼女がレギュラーで出ていたNHK教育テレビ「100語でスタート!英会話」にちなんでいます(エンディングで使われた)。

 曲は詞・曲・アレンジとも元Cymbalsの矢野博康氏のもの(詞は同じくCymbalsのボーカルだった土岐麻子さんと共作)ですが、私はバンド系は全くわからないので検索した結果だけ書いてます(爆)。でも氏は私と同い年で、Wikiには早稲田出身と書いてあったので、どこかですれ違っていた可能性がありますなw あと氏が近年プロデュースしている南波志帆嬢は名前を聞いたことがありました。ちょっと音を聞いてみたらやっぱり声に特徴があります。杏さゆり嬢といい、ああいう声を活かすのがうまいんでしょうね。

 近年はグラビアから演技系に移行しているようですが、どこの事務所に所属しているのかがわかりません(笑)。ブログはあるんですが、なんかやたらバナーが多いブログです。twitterもやっているようですが「ブログ更新しました」って記事ばっかりw 

 さすがに歌唱映像はありませんでした。でもちゃんとMVはあるんですね。お金かかってない感じがいやはやなんともw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2013

総選挙投票始まる

 AKBのシングル選抜総選挙の投票が始まりました。各人がどれだけ太オタ(石油王とも言うらしいw)を付けているかを競うこの選挙(笑)、私は1枚の投票券を前に、あれこれ考えて楽しませてもらいます。

 昨日発表された速報では、指原が1位ということで話題になってましたが、結構無名のメンバーもランクインしたりしていて、チャート好きの私としては面白いことこの上ないです。あと、個人的な感想としては…

1)なっちゃんやっぱり圏外
2)らんらんまさかの圏外
3)キャップの圏外は仕方ない…

の3本です(爆)。もちろんきたりえ38位とか、かのんギリ64位とかも興味深いですが、そのあたりのアシストは他のみなさんにお任せしようかな…。さて、私の1票は誰に?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2013

微熱してる/三井ゆり

Binetsushiteru▼1996年5月21日発売 1stシングル

 かつて一世を風靡した「元気が出るテレビ」から、こんな企画もの(笑)CDが出ていました。番組名に「超」がつくようになってからのレギュラーだった彼女をデビューさせる企画でしたが、企画ものと言うには失礼ないい曲なんですよ、歌唱力以外は(爆)。一般的には歌唱力にかなり難ありと認識されていますが、私は好きですよ、声がw 歌心があればいいんですよ(彼女に歌心があったかどうかは未確認w)。ちなみに番組は見てませんでした…。

 というわけで、サッカー好きの方は「スーパーサッカー」のアシスタントとして出演していたことでご存知の三井ゆりさん。「さん」って、確か最初は年下で、ある時から年上になったなんてこともありましたなぁ(遠い目)。ま、年齢詐称なんてキャンギャル界ではよくある話ですからいいんですけど、4つとはまた大きくいったものですねwww 現在はご存知のように野口五郎氏と結婚し、表舞台からは遠ざかっています。北マリアナ諸島の観光大使ってまだやってるんですかね。

 作詞は田久保真見さんということで、日テレつながりのCHA-CHA「約束」を思い出してしまいましたが、こんぺいとう「ポップコーン・ハートブレイク」も印象深いです。どちらもVAP(もちろん「微熱してる」もw)。作曲の和泉一弥さんは記憶にありませんでしたが、調べてみたら、河合その子「夢から醒めた天使」や我妻佳代「ひとさし指のワイパー」など、切ない系ポップスで私とはつながりがありました。そしてAKBの新曲「さよならクロール」のカップリングの1つである「バラの果実」という曲も氏の作品だそうで、楽しみが1つ増えました。

 次作の「雪になりたい」も作詞作曲が同じコンビですが、確かに雰囲気が似ています。こっちの映像は検索で引っかかったんですけど、「微熱してる」の歌唱映像はないんですよ…。というわけで、曲だけですがどうぞ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 12, 2013

シグナルの向こうに/吉沢秋絵

Signalnomukouni_2▼1987年5月13日発売 5thシングル

 このブログで秋絵さんのシングルを採り上げるのは4回目になります。実は好きだったんですね(苦笑)。この曲で特に印象に残っているのは、発売前後に毎日、夕ニャンの枠内でスポットCMが流れていたことです。ちょうど同時期に発売された真璃子の「あなたのすべてにRUN TO YOU」と連続で流れていました(どちらもフォーライフだったので)。そのCMの最後に秋絵さんがこちらを見つめるんですが、その瞳がウルウルしていて、グッと引き寄せられたんですよ。みなさん覚えていますかね〜。誰かアップして下さい(笑)。

 曲は前作「流星のマリオネット」からグッと大人っぽくなり、今回は失恋ソングになっています。谷穂ちろるさん作品を歌うようになって、スケバン刑事特別枠(爆)の元おニャン子という立場から、徐々に女の子の気持ちを独特の雰囲気で伝えられる歌手になっていったような気がします。歌詞自体は目新しいことはないのですが、逆にリアル過ぎて痛いというか、秋絵さんが歌うと、本当に彼女が歌の主人公になったみたいで、感情移入してしまうような、それくらい世界観がハマっていたと思います。個人的には2番の「肩先に 瞬間の南風」という歌詞が好きですね。

 本人がおニャン子を卒業していたとは言え、まだ夕ニャンが健在でしたから彼女の曲も耳にすることが多かったですが、次作「雨の花火」のあとに夕ニャンが終了しましたので、その後の活動は残念ながら尻つぼみとなっていってしまいました。今は幸せな家庭を築いているでしょうか。Wikiには海外在住と書いてありますが…。

 ミュージックステーションに出てたんですね。ましになったとはいえ、不安定な歌唱は仕方ないですね(爆)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2013

検索アワード201304

 ゴールデンウイークまっただ中ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。私は年中無休職場のシフト制なため、なんとなく代わりばんこで休みを取っている、そんなGWです。今日明日は休み、5日6日は仕事となっています。

 それよりもHKTの「HaKaTa百貨店」DVD来ましたよー。特典ディスクのためだけに壱萬円は高かったですけど(爆)、かわいいかわいいキャップやしなもんの未公開映像を見られておじさんは満足ですwww それでは先月の検索アワードです。

 【2013年4月】

1 アイドル 27
2 ラズベリー 23
3 現在 19
4 歌詞 14
5 珍家 12
5 結婚 12
7 大井裕子 9
8 坂上香織 8
8 品川エトワール 8
8 斉藤満喜子 8

 先月の余波の1位2位でした(笑)。品川エトワールは以前石村舞波嬢がパンフレットのモデルをやっていた記事を書きましたが、今はどうなんでしょ。東急大井町駅の同校の看板はまだ彼女が出てましたけどね。仕事が小中学生部門から離れてれてしまったので、どなたか教えて下さい(爆)。

 それと結婚に関して、ちょうど昨日結婚式の招待状が届きました。2人ともよく知っているうちの塾の先生なんですが、付き合ってることをちっとも知りませんでした。そういうのに疎いというか、興味がないというか、いつも結婚したって知った後に「へー」ってなるんですよね(爆)。そういえば保田圭ちゃんも結婚ですって? おめでとうございます。

 それではまた今月もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »