« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

June 24, 2013

きっとボーイフレンド/こんぺいとう

Chikyuniyasashiihutatsuboshi▼1991年6月21日発売 1stアルバム2曲目

 90年代アイドルシーンを語る上で、もっと評価されていいのがこのこんぺいとうだと思います。デビューはシングルではなくコンセプトアルバムを2枚続けてリリース、見事なまでの体型のアンバランス(爆)、そしてイベントでの客いじりなど、記録には残らずとも記憶に残っているアイドルユニットだと思います。いやー、ホントに菅野美寿紀嬢はかわいかった。ぽっちゃりを越えていたことは否めませんが(爆)、一瞬一瞬を切り取ると、とてつもなくかわいい瞬間があるんですよ。そんな女の子、滅多にいません(贔屓目と言われればそれまでですがwww)。

 コンセプトはアルバムのタイトルにもあるように「地球にやさしいふたつ星」。アルバムについているブックレットによると、2人は「☆こんぺいとう☆という名の宇宙から来た天使」ということですが、イベントを見る限りではただのガキでした(笑)。でも曲はまさに地球のアイドルそのもので、特にこの「きっとボーイフレンド」は、元東京Qチャンネルの割田康彦氏のメロディが、うまく2人の声の特徴を生かしていて秀逸です。高めの声の菅野美寿紀嬢に高いキーを歌わせ、低めの高市智子嬢に低音を歌わせて、とても心地よい曲になっています。

 下の映像はこんぺいとうの映像ソフト「Visualies」からのものだと思いますが、我が家にも何故かありましたので(爆)、久しぶりに見てみました。うーん、客が映り過ぎw それはともかく、安上がりに作られていて泣けてきました。まぁ2,800円だから仕方ないですか。でも「ポップコーン・ハートブレイク」や「きっとボーイフレンド」の良さが色褪せるわけでもなく、後世に伝えて行きたい90年代アイドルポップスです(大ゲサ)。

#以前書いた「ポップコーン・ハートブレイク」のレビューはこちら

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 18, 2013

青い風のビーチサイド/松本典子

Aoikazenobeachside▼1985年6月21日発売 2ndシングル

 以前このブログで、春になると耳の奥から「春色のエアメール」が流れてくると書きましたが、初夏にはこの「青い風のビーチサイド」が流れてくる、そんな気がします。「青い」という言葉で始まるタイトルの曲は多くありますが、春よりやっぱり初夏の香りがします。「青いスタスィオン」「青い制服」よりも「青い珊瑚礁」「青い夏のエピローグ」的な(笑)。あ、「いつか小説が もしも書けるなら 青い色の表紙にするわ」なんて歌詞の曲もありました(「夏の短編」)。やっぱり初夏で決まりですね。

 ささやきかけるような優しい声で「真っ赤な麦わら帽」と歌い出すだけでドキドキします(笑)。そして自分から行けずに「お願いよ」とけなげに思う、まさに当時のアイドル像そのままですね。「麦わら帽」は、この曲の情景を描かせるのに実に効果的に使われていますが(曲を聴いただけで映像が想像できる!)、1ヶ月後に発売された1stアルバムのタイトルも「Straw Hat」。まさに彼女を端的に表したアイテムだと思います。「麦わらでダンス」の生稲さんよりも断然のりりん(って言ってましたよね)です。

 どなたかがビデオで撮影したものがアップされていました。背景からすると発売当時ではないようですが、「真っ赤な麦わら帽」っぽいので選びました。いや、素材は麦わらなのかな? 発売当時のテレビ番組ではもっと大きな「真っ赤な麦わら帽」で歌っていたはずなんですけどねぇ(つべで見たことある)。

 いや、でも当時の超絶かわいい(爆)映像も…。こういうアイドルいないよなー。ぜひキャップ(HKT48穴井千尋嬢)に歌ってもらいたい!(贔屓目) 麦わら帽をかぶったキャップ見たいなー。
#ハットなのにキャップとはこれいかにwww

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 10, 2013

イベントのハシゴ

 今ではアイドルの現場に足を運ぶことも年に1〜2回あるかないかになってしまいましたが、かつては1日に2〜3ヶ所のイベントを掛け持ちして行くなんてことがよくありました。昨日の日曜日は娘が部活、相方は家事をするということで、手持ち無沙汰な私は久々にアイドルの現場に行くことにしました。しかも複数(爆)。

1)私立恵比寿中学@ラゾーナ川崎

 え、ラゾーナのデッキの4階まで客が鈴なりなんですけど(驚)。しかも一見さんではなく、曲の合いの手とかがみんな揃っているので、エビチューを見に来たってことですよ。いやー、この集客力は意外でした。ちなみにラゾーナはステージも低く、人も多かったため、本人達の姿は殆ど拝めず。ステージの反対側の巨大スクリーンでチラチラ見る程度でした。あ、メンバーの名前は、タモリ倶楽部の鉄道ネタで出てくるヘンな声の子くらいしかわかりませんwww

2)Dorothy Little Happy@ヴィーナスフォート

 川崎から大井町経由でお台場へ移動。彼女たちは仙台を拠点としているわけですが、メジャーデビューをしてからこちらでのイベントも増えたのでしょう。ファンの数もそれなりに多く、リリースイベントなのに曲数も多く、アンコールまで発動されてました(新曲をもう1回というお決まりのパターンではありますが)。曲調、雰囲気を見ると、東京女子流の姉妹グループの感があります。

3)愛乙女☆DOLL@アクアシティお台場

 少し時間があったので、ヴィーナスフォートの隣りのTOYOTAのショールームをのぞいたり(AQUAいいなぁ)、ベンチで昼寝したり(爆)して、アクアシティ内のレインボーブリッジが見える明るい広場へ移動。もともとグループすら認識していませんでしたが、元AKB8期生の佐野友里子嬢が加入してちょっと気になっていたんですよ。で、初めて生で見た彼女はダンスにキレがあって、背が高く腕も長いので、振りが映えて見えました。ただ、他のメンバーには残念ながら興味が湧くようなパフォーマンスを見せる子はなく…。ハルナ嬢はかわいいかなと思いましたが、背が小さく(それはそれでいいのですが)、パフォーマンスがちっちゃかったのが残念。大きく見せられるように頑張ってほしいです。

 ちなみにこのイベントの後、同じ場所で愛乙女☆DOLLの姉妹グループであるDoll☆Elementsという4人組が出てきましたが、知っている子が誰もいないので撤収しちゃいました。その後大井町で早稲田歌研の唯一の同期と飲み。AKB総選挙の彼の見解が興味深く、結局0時帰宅となりました。

#握手会に一緒に行く流れになってしまったけど、幕張は遠いなぁ…。

 満足度としては3)→2)→1)の順でした。やっぱりパフォーマンスを近くで見られると満足度も上がりますね。休みの日にはイベント物色するかぁ(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2013

AKB48 32ndシングル選抜総選挙

 表題の通り、次のシングルを歌うメンバーを決めるイベントです(一応ね)。もちろん誰のファンがお金持ってるか?選挙という側面もありますが、今年の結果はそんな石油王wもびっくりじゃないでしょうか。とりあえず順位とともにコメントを入れていきます。

1位 指原莉乃(HKT48 Team H)150,570票
 今回のイベントを文字通り「お祭り」にした立役者。回りに座っていたHKTのメンバーが笑顔だったのも、今年1年の彼女の功績でしょう。太ヲタがどれくらいいるか知りませんけど、ファミリーで1枚CDを買って投票したなんてパターンも結構多いのでは?
2位 大島優子(AKB48 Team K)136,503票
 2位の発表の時の苦笑いがすべてを物語っていましたね(笑)。
3位 渡辺麻友(AKB48 Team A)101,210票
 2位で指原に負けたのでは気持ちのやり場がなかったと思いますけど、優子の下だったら本人も一安心でしょう。
4位 柏木由紀(AKB48 Team B)96,905票
 合コン報道スルーが奏功?
5位 篠田麻里子(AKB48 Team A)92,599票
 卒業ネタを引っ張らずにスパッと日を決めるのは潔いですね。
6位 松井珠理奈(SKE48 Team S/AKB48 Team K)77,170票
7位 松井玲奈(SKE48 Team E)73,173票
 2人ともそんなに人気あるんだー。けっこうびっくり。
8位 高橋みなみ(AKB48 Team A)68,681票
9位 小嶋陽菜 (AKB48 Team B)67,424票
10位 宮澤佐江(SNH48)65,867票
 就労ビザ降りるのかな。
11位 板野友美(AKB48 Team K)63,547票
 だからさっさと卒業すればいいのに…。
12位 島崎遥香(AKB48 Team B)57,275票
 それでも12位。上が抜けないと1桁にはなれないね。
13位 横山由依(AKB48 Team A)53,903票
 安定の不安定スピーチ(笑)。
14位 山本彩(NMB48 Team N)51,793票
 テレビに出ていたお父さんが浪花のおっちゃんぽくて(笑)。
15位 渡辺美優紀(NMB48 Team N)44,116票
16位 須田亜香里(SKE48 Team KII)43,252票
 体の柔らかさで名前が売れたかな?

17位 柴田阿弥(SKE48 Team KII)39,739票
 ここで踏みとどまったというべきか。あまりよく知らないメンバーです。
18位 峯岸みなみ(AKB48 研究生)38,985票
 髪の毛伸びたね(笑)。
19位 梅田彩佳(AKB48 Team B)36,282票
20位 高城亜樹(JKT48/AKB48 Team B)33,129票
21位 北原里英(AKB48 Team K)33,121票
 票入れなくてごめんなさい。でもいつもパチンコでは推しメンです(爆)。あきちゃと8票差かぁ。
22位 木崎ゆりあ(SKE48 Team S)30,307票
23位 高柳明音(SKE48 Team KII)29,199票
 ゆりあより下なのか…。
24位 松村香織(SKE48 研究生)27,566票
 終身名誉研究生って要は裏方に徹しろってことなんですかね。でもアンダーガールズ入り。
25位 川栄李奈(AKB48 Team A)26,764票
 基本的にバカを売りにするアイドルはキライです。
26位 宮脇咲良(HKT48 Team H)25,760票
 え、さくらたんが26位…。彼氏作っちゃうのかー(違う)。
27位 古川愛李(SKE48 Team KII)24,990票
28位 山田菜々(NMB48 Team M)23,950票
29位 大矢真那(SKE48 Team S)23,588票
30位 入山杏奈(AKB48 Team A)22,869票
 アンリレのアンリまでは入ったけど、レは…。
31位 木本花音(SKE48 Team E)21,385票
 よくここまで盛り返しましたね。速報64位はファンも本人も焦ったでしょう。
32位 藤江れいな(AKB48 Team B)21,324票

33位 佐藤亜美菜 (AKB48 Team K) 19,569票
 速報では圏外だったけど、彼女のファンもよく盛り返しましたね。
34位 片山陽加(AKB48 Team B)19,158票
 結構安定した人気あるのね。
35位 永尾まりや(AKB48 Team K)18,978票
36位 倉持明日香(AKB48 Team K)18,435票
37位 兒玉遥(HKT48 Team H/AKB48 Team A)18,145票
 「ちゅぶしゅくらいの気持ちで」ってスピーチ笑ったw
38位 田野優花(AKB48 Team A)18,125票
39位 梅本まどか(SKE48 Team E)17,819票
40位 上西恵(NMB48 Team N)17,381票
41位 松本梨奈(SKE48 Team KII)16,715票
42位 斉藤真木子(SKE48 Team S)16,508票
43位 多田愛佳(HKT48 Team H)16,401票
44位 矢倉楓子(NMB48 Team M/AKB48 Team A)16,281票
 6人連続で支店。票も僅差ですね。
45位 武藤十夢(AKB48 Team K)16,221票
 高田馬場のムトウ楽器閉店しちゃったね(関係ない)。
46位 石田晴香(AKB48 Team B)16,072票
 お、0048効果?
47位 小林亜実(SKE48 Team KII)15,533票
48位 大場美奈(AKB48 Team B/SKE48 Team K)15,064票

49位 藪下柊(NMB48 Team BII)14,745票
50位 吉田朱里(NMB48 Team N)14,684票
 「げいにん2」見てて、この2人はようやく認識できるようになりました。
51位 菊地あやか(AKB48 Team A)13,944票
52位 佐藤すみれ(AKB48 Team A)13,692票
53位 前田亜美(AKB48 Team K)13,613票
 安定してるねー。
54位 小笠原茉由(NMB48 Team N)13,422票
55位 田島芽瑠(HKT48 研究生)13,246票
 HKTのセンターとはいえ、まだまだこれから。
56位 岩佐美咲(AKB48 Team B)12,638票
57位 市川美織(AKB48 Team B/NMB48 Team N)12,616票
58位 磯原杏華(SKE48 Team S)12,319票
59位 朝長美桜(HKT48 研究生)12,126票
 ランクインするほどじゃないと思ってたけど、すごいね。
60位 松井咲子(AKB48 Team A)11,961票
61位 山内鈴蘭(AKB48 Team B)11,888票
 速報圏外だったけど、なんとか入りましたね。
62位 平嶋夏海(卒業メンバー)11,806票
 今回私が投票しなかったのは、やはり彼女は演劇という彼女なりの居場所を見つけたわけだから、もう戻ってきてほしくないという気持ちが大きかったからです。民意(謎)とは違いましたが、ランクインという結果は、まだまだ「なっちゃん待望論」が大きいのかと思い知らされました。でも間違ってもAKB復帰とかやめてほしい。安定の26位から62位、できすぎですね。
63位 金子栞(SKE48 Team E)11,620票
64位 中西優香(SKE48 Team S)11,602票

※ネットにあった順位表を転載しましたが、結構票数の打ち間違いがあったので、ちゃんと公式サイトのものと付き合わせました(熱心)。

 感想その1…男がいようが、エッチしようが(爆)、ファンはお金を投じることでそれを許していると表明した(ように見える)。バレて人気が下がるのは自己責任として、男がバレたから辞める(辞めさせられる)とか、罰を自らに科すということは今後不要である。

 感想その2…フジテレビの中継のエンディングの「初日」がよかった。当時指原もチームBだったし。

 感想その3…その中継で「これからセンター云々」ってミヤネ氏は言ってたけど、センターは次のシングルだけですから。みんな勘違いし過ぎ。

 感想その4…私が投じた1票はHKTキャプテンの穴井千尋嬢。何位だったんだよ〜(泣)。でも席が指原のうしろだったからいっぱい映ってよかったねw

 感想その5…シングルのタイトルは「下からさしこ」?(意味深)。

 感想その6…昨晩の新横浜はAKB特需だったのかな? 居酒屋とかホテルとか。日本代表戦並みw

 どうでもいい感想になってきたので、このへんで。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

June 06, 2013

検索アワード201305

 世の中を騒がせている(?)AKBシングル選抜総選挙の開票が今週末に迫ってきました。私はすでに1票投じましたが、果たして彼女はランクインするのでしょうか。誰に投じたかは開票後にお伝えします(笑)。それでは先月の検索アワードです。

 【2013年5月】

1 現在 45
2 アイドル 18
3 歌詞 16
4 珍家 15
4 古柴香織 15
6 細江真由子 14
6 ゆうゆ 14
8 スカートをはいた果実 13
8 菊池桃子 13
10 坂上香織 12
10 まこりんのつれづれ 12
10 斉藤由貴 12
10 古柴香織(タレント) 12

 美栞了(みかん りょう)という芸名に変わった古柴香織嬢がランクインしていますけど、前にあったオフィシャルサイトは見つからず。もう女優業はやめちゃったんでしょうか。「まこりんのつれづれ」は他サイトの名前ですが、なぜうちのブログが引っかかるのかわかりません。同じようなレビューサイトのようですが…。

 そういえばサッカー日本代表がワールドカップ出場を決めましたね。でも憲剛がオーストラリア戦に出場しなかったので喜びも半減です(笑)。我が川崎フロンターレは5月無敗ということで、3、4月の負債を返済しつつあります。うっかりナビスコも勝ち上がってしまったので(爆)、また準優勝?なんてことのないように、優勝を狙っていってほしいです。

 それでは、また〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »