« June 2013 | Main | August 2013 »

July 2013

July 23, 2013

風とかくれんぼ/岡本南

Kazetokakurenbo▼1988年7月26日発売 1stシングル

 彼女のこと、実はよく知らないんですよ。彼女が出演していた「時間ですよたびたび」も見ていませんでしたし、記憶があるのは「サタデーポップ'88」でこの曲を歌ってるところぐらいですね(姫乃樹ちゃんの「もっとHurry Up!」と表裏のセットで歌ってました)。イベントも行った記憶がないですし。なので今回は名曲というよりも「頭の片隅に残っていた曲」の紹介です(爆)。

 出演していたドラマ「時間ですよ〜」の先輩浅田美代子さんの「赤い風船」をモチーフにした曲ということで、雰囲気は同じです。歌唱が不安定なのも同じです(爆)が、こちらの曲の方がレコード補正をかけても不安定という、すごい破壊力です…。果たして生歌を披露することはあったんでしょうか? それくらい不安です。ルックスは浅田美代子さんが本当に「かわいい」という感じ(当時w)に対して、彼女はよく見ると結構目がきついですよね。どんな経緯で跡を継いだ?のかわかりませんが、もっとやわらかい感じのコの方が浅田さんの継承者としてはよかったんじゃないですかね。

 今回検索してみて、本名が林淑子(はやしよしこ)だというのも知らなかったか忘れていたか、記憶になかったですし、彼女がReonaと改名してR&Bシンガーやってるなんて初めて知りました。こちらにプロフィールとYouTubeのリンクがありますが、聴いてみたらやはり歌唱に難が…。ま、歌うのが好きなのかな(好意的な目)。

 タシーロのコメントがめんどくさいwww

#全然関係ないですけど、「岡本南」って検索すると、神戸の「岡本南公園」が出てきます。岡本南嬢がいたころからあったなら、絶対「オリ通」とかで話題になってますよね(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 15, 2013

水平線でつかまえて/三浦理恵子

Suiheisendetsukamaete▼1991年7月3日発売 2ndシングル

 三浦理恵子の代表曲は?と聞かれたら、多くの人はこの曲を推すのではないでしょうか。CoCoのコンサートのソロコーナーではスイマー(クロール専門)を多数発生させていました。私?ええ、もちろん泳いでましたとも(爆)。本当は泳げないけどね。

 イントロからギュイーンってギターが効いていてカッコいいんですけど、声はもちろん理恵子のキャットヴォイスですから、このアンバランスと言ったら! キャットヴォイスと言えば今ではあみたこと前島亜美嬢あたりかと思いますが、CoCoしかり、スパガしかり、グループの中の一種のスパイス的な声だったらわかるんです(「あなた意地悪」とか「投げキッス」とか)。それが最初から最後まであの声なんですよ(ソロだから当たり前)。とは言うものの、低音のキャットヴォイスも高音のキャットヴォイスもあるわけで、そのコントラストが楽しかったわけです。この楽しみ方は高度だなw 時代が早すぎたか(謎)。

 改めて曲を聴いたら、ずいぶんゆっくりだなと感じました。コンサートで聴いた回数が多いからかもしれません(コンサートってたいていリズムが走りますよね)が、何度も聴き直してみると、あ、これだってwww それくらい当時たくさん聴いたってことですよね。確かにこの年はCoCoを始めとした乙女塾がらみばっかり聴いていました。そういえば「乙女塾祭り」もこの年でしたね。満里奈の野音とバッティングしたという…。塾祭は8月24日の昼の部、そしてその日の夜が満里奈の野音、さらに翌25日がCoCo夏'91(NKホール)でした。

 ☆の方は最近よくテレビで見ますけど、彼女はあまり見ませんね。再婚はしないのかな? まだまだイケルと思いますけどね(笑)。

 乙女塾祭りのビデオかな。もちろんうちにもありますよん。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 10, 2013

もし、私に彼ができたら/山中すみか

Moshiwatashinikaregadekitara▼1992年7月1日発売 8thシングル

 山中すみかんの現在のラストシングルです。いやね、引退したとは聞いてないので(笑)。この曲は彼女がレギュラーだった中京テレビ「5時SATマガジン」の企画ものと言ってもいいかもしれません。作詞大竹まこと、作曲INGRY'Sという、司会者が製作に参加したことからもうかがえますし、カップリングは彼女のセカンドシングル「なぜ」ですし、ジャケ写はよく見ると以前使われた写真ばかり。そして裏は番組の様子を写した写真という、なんとも低予算なシングルです。すみかんに愛のあるこちらのサイトでも酷評されてます。

 でも、実は私が彼女の曲の中で一番好きなのがこの曲なんですよ(爆)。なんででしょうね。声かなぁ。初期の頃と比べて弱々しさが薄くなったというか。なので、オリジナルの「なぜ」よりもこの曲に収録されている再録の「なぜ」の方が好きです。そして歌詞も大竹まことから見た彼女のイメージなんでしょうけど、なんだか楽しい、じゃなくてなんだか絵が浮かんでくるんですよね。調べてみたら、この曲が発売された時の大竹氏の年齢と、今の私の年齢が同じことが判明。おじさん目線に激しく同意!なわけです。

 あまり同意されないかもしれませんが、HKT48の宮脇咲良嬢を見ていると、すみかんのことを思い出すんですよ。ほんのり似ているような気が…。方言まじりのあか抜けなさがまた雰囲気を彷彿とさせます。今は京都弁と言えばAKB48の横山由依嬢、ちょっと前は元アイドリング!!!の森田涼花嬢でしょうけど(最近見ないなぁ)、京都弁アイドルの元祖、なのかな? 今は何をしているかわかりませんが、お幸せに。

 二の腕のむっちり具合がたまりません(呆)。IDOL2懐かしいね。

#(13.8.2追記)↑割と早く削除されてしまったので、曲だけどうぞ。うちには映像あるんだけどなぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 09, 2013

検索アワード201306

 気がついたら前回の記事から2週間ほど経ってしまいました。休みがなかったわけではないんですが、なんかあっという間に時間が過ぎていくような…。歳かな(爆)。そんな中、かわいいかわいいHKT48の穴井千尋嬢が霰粒腫を再発したとのこと。お疲れじゃないかと心配です。そしてHKT48と乃木坂46のコラボ番組もスタート。毎回どっちが先に放映されるかわからないようですが、お互い30分のレギュラー番組が持てるということは変わらないわけで、HKT48の進出は目覚ましいですね。番組自体はゲスト頼みの感が拭えませんが(苦笑)、穴井キャップも自分から熱湯風呂に入っていったことだし(爆)、おもしろくてかわいいシーンが見られればおじさんは満足ですwww 乃木坂の番組は初回は参考外(見た人はわかりますね)ですが、司会がイジリー岡田氏ということで、実はこちらの方が好番組になるかもしれません。それでは、先月の検索アワードです。

 【2013年6月】

1 大井裕子 27
2 現在 22
3 歌詞 21
4 スカートを履いた果実 15
5 スカートをはいた果実 11
5 山崎亜弥子 11
5 古柴香織 11
8 珍家 10
8 アイドル 10
8 江戸真樹 10

 レギュラーの方々ばかりですね(笑)。Skirtの1stシングルは「スカートをはいた果実」の方が正解です。たまにはアクセスがびょーんと伸びるニュース、ないかなぁ(もちろんいい話題でね)。

 毎月この記事で触れている我が川崎フロンターレですが、リーグ再開初戦の鹿島戦でも4-2で勝利し、ナビスコ入れると10戦負けなしとなりました。3月4月の弱さがウソのようです。ショートパス一辺倒でなくなり、長いボールも入れられるようになって、攻撃にバリエーションが出てきたのが素人の私でもわかります。鹿島戦の1点目も、パスカットした稲本から1本長いのが大久保に出て、ヒールでレナトに流してからの左足一閃! 早かったですねー。そして前半終了直前には憲剛の落ちるフリーキックも決まり、曽ヶ端も「取れねーよ」って顔してましたw ちなみに天皇杯2回戦の日程が9月8日等々力と決まりました。対戦相手は鹿児島県代表と高知県代表の勝者です(どちらも8月25日に決定)。

 今日は休みですが、娘が昨日の暑さやら部活やらでぐったりして学校を休んでいるので、あとで医者に連れて行きます。みなさまも暑さにはくれぐれもご注意を…。TIFも屋外はくそ暑いんでしょうね(仕事で行けないケド)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »