« July 2013 | Main | September 2013 »

August 2013

August 29, 2013

レースのカーディガン/坂上香織

Lacenocardigan▼1988年8月24日発売 1stシングル

 まぁ本当に美少女が出てきたと思いましたよ、彼女を初めて見たときは。写真だとクールビューティーっぽく映りますけど(ジャケ写もそうですね)、ドラマ「オレの妹急上昇!」での動く彼女はかわいかったです。声が低めなのと、美少女過ぎたから?か、デビュー曲は落ち着いた感じになりましたけど、もっとかわいらしい曲も聴いてみたかったですね。現在のラストシングル「瞳のダイアリー」なんてさわやかでいいと思うんですけど、これをもっと早く聴きたかった。やはりカバーをやるとねー(苦笑)。

 そんな美少女系シングルですが、雰囲気が合わない「キテレツ大百科」の主題歌だったこともあってか、オリコンもザ・ベストテンも10位以内入りを果たしています。作家陣も作詞松本隆、作曲来生たかお、編曲萩田光雄と豪華。相当力が入っていたことがわかります。タイトルは「木綿のハンカチーフ」のオマージュでしょうか。それはともかく、テレビでは愛想のない感じでしたけど、大人っぽく見えてもまだ中学生。今時のksgkとは違って緊張していたんでしょうね。もっと彼女の笑顔を見たかった…。

#ksgk(クソガキ)とは大島涼花嬢のことだけを言っているわけではありませんwww

 それとジャケ写ですが、名前のところの「SK」マークのところに細工がしてあって、「香織のかおり」がするようになっています。残念ながら我が家のジャケットではもはや古いにおい(爆)しかしませんでしたが、どんな香りがしたんでしょう。

 歌手活動がなくなった後は、写真集、映画などで裸体を披露。誰しもが「まさか」と思ったものですが、検索すると意外にもヌード以降に彼女を知ったという方も多かったので、「活動の幅を広げる」という大義名分には合致したのではないかと(謎)。本人のホームページとかは見つからなかったんですけど、現在も活動しているのでしょうか。

 これはトップテンですね。ソロで生歌ってホントなくなりましたねぇ。2:09あたりで出てくる、初登場記念のポラロイド写真がかわいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2013

珍しく旅日記

 実は現在7日間の夏休み中でして、明日から仕事に復帰します。最初の3日間は日帰りで実家に顔を出したり、ぱちすろAKB48のつまらなさを確認したり(爆)していましたが、土〜月の2泊3日で家族旅行にも行ってきました。最近娘が新撰組に凝ってまして、ゆかりの土地を訪ねたいということで、行き先は会津若松(斉藤一の墓がある)となりました。

1日目(8月24日)
 渋滞がイヤだったので、朝5時に家を出発。おかげですいすい都内を通り抜け、とっとと佐野SAまで到達。朝から佐野ラーメンを食す。そして1枚。
Sanokudari
 NEXCO中日本と乃木坂が「ガールズルール」のキャンペーンでコラボしていて、管内のいくつかのSAに看板があるそうです。別にファンでもないけど、QRコードで待ち受け画面をゲットw

 さらに東北道を進んで那須高原SA。そして1枚。
Nasukogen
 2ヶ所ともあまりよく知らないメンバーでした(爆)。

 須賀川ICで降り、猪苗代方面へ。民俗資料館みたいなのには入りましたが、野口英世記念館には入らず。そこから会津若松市内を目指します。

 早朝に出たおかげでまだ12時を回ったばかりだったので、翌日に行くつもりだった鶴ヶ城へ。ちなみに私は中2の冬に友達と初めてのユースホステル泊まりの旅行をした時に寄ったのが会津若松で、その時以来ですから28年ぶりです。

 至る所に「八重たん」が。
Yaetan
 これは鶴ヶ城の敷地内で撮りましたが、県内中にある幟のようです。

 その後、ホテルの駐車場に車を停め、近くの店で会津若松名物カレー焼きそばを賞味。これはあり。そして昼寝(爆)。私が起きたら今度は家族が昼寝w

 夕食は近くの居酒屋風の店で。会津と言えば馬刺が有名なので、当然賞味。ちなみに日本三大馬刺産地と言えば、熊本、会津、長野だそうです。
Uma
 飲んだ日本酒もくせがなく飲みやすかったです。

2日目(8月25日)
 斉藤一の墓参りには興味がないので、ホテルから七日町駅まで歩き、会津若松乗り換えで喜多方までの1人列車旅。ディーゼル音が懐かしい。
Aidukitakata
 キハ40。車窓の田園風景も、いかにも汽車旅という感じがして満足。

 喜多方の町中はあまり興味を引くものはなく(失礼)、酒蔵を見学してから、ラーメン。どこでもよかったので、駅に帰る途中のお店に入りました。
Kitakata
 「こんどう食堂」というお店のチャーシューメン。おばあちゃん1人でやってました。おいしかったですよ。

 会津若松まで戻り、駅の近くで旅打ちwでも、と思いましたが、駅近くにパチ屋はなし。郊外店か町中の店しかないようなので、ホテル近くまでバスで戻り、ホテル近くでしばし散財(爆)。その後家族と合流し、車で東山温泉「御宿東鳳」へ。夕食バイキングも美味、会津若松市内を見下ろす露天風呂もよかったです。

3日目(8月26日)
 遅めの朝食後、近くの会津武家屋敷を見学してから帰路へ。途中大内宿を見学。平日だったからかすいてました。
Oouchishuku
 ここの名物は、ねぎ1本でそばを食べる、その名もねぎそば(そのままw)。かじって薬味にもするというので、早速賞味。
Negisoba
 ネギもうまいけど、そばもうまかったです。ボリュームも満点。

 そして会津鉄道に沿って南下。塔のへつりにも寄り、川治温泉、鬼怒川温泉を抜け、日光宇都宮道路〜東北道へ。佐野SAで休憩。そして1枚。
Sanonobori
 知ってる、さゆりんご〜(爆)。

 その後首都高中央環状線の大橋合流で渋滞したものの、その他はスムーズに流れ、無事帰宅しました。

#白石ちゃんや生駒ちゃんはいったいどこにいたんだろう…。キャンペーンのページはこちら

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 16, 2013

禁じられたDesire/日原麻貴

Kinjiraretadesire▼1989年8月21日発売 1stシングル

 私の浪人時代を彩ったアイドルたちの1人、のはずですが、雰囲気はアイドルっぽくないですね。一応ミスマガジンの特別賞でしたが(この年のグランプリは山内小百合、って全然覚えてなーいw)、ミスマガジンの系統ともまた違う顔立ち。シングル4枚出してフェードアウトも仕方ないですかね。って4枚も出したんだっけ。

 検索かけても全然資料が出てこないので、ジャケ写も私のレンタル落ちのものをスキャンしました。そして彼女が今何をやっているかもわかりません(私が知っているのは日本版ランバダの曲「今夜はLAMBADA」を出したあたりまでですねw)。そもそもこの曲も名曲なのか怪しいですし(爆)、想い出があるわけでもないんですけど、先日8cmCDの音を何曲かパソコンに落とす作業をしていた時、何となく懐かしくなって、音を落としたんですよね。まぁ「日原麻貴」って言いたかっただけかもしれません(謎)。

 今さらながらCDを見て発見したのは、作詞松井五郎、作曲井上ヨシマサ、編曲武部聡志という、めちゃくちゃ売れ線の作家陣だったということです。この曲でも(失礼)オリコン100位以内に入ったわけですから、売れたってことになるのかもしれませんが、こちらの資料によると最高位41位、売り上げ1.3万枚ということですから、微妙なところです。ま、このブログで採り上げている曲は記録より記憶に残っている曲ばかりですから、何枚売れたか考えるのはヤボですね。ちょうど干支2回り前の夏、こんな曲がリリースされたという事実だけで十分です。

 私より1つ年下の日原麻貴さん、お元気でお過ごし下さい。

 やっぱり映像はないのかー。「東京イエローページ」で歌ってたよね、確か。というわけで、曲だけお聴き下さい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 10, 2013

夏空のDreamer/CoCo

Natsuzoranodreamer▼1992年8月5日発売 10thシングル

 CoCo10枚目のシングルなのか、4人CoCoのデビューシングルなのか。かつて論争を繰り広げた(大ゲサ)話題ですが、やはり私は後者の見方に思い入れがあります(爆)。5人CoCoの曲を4人CoCoがカバーしているなんて器用な見方は私にはできなかったんですね。なので、純粋4人のための曲ができて、正直ホッとしました。この曲に救われて、94年のNKまでたどり着けたと言うか…。

 ただ、当時「救われた」なんて気持ちには到底なれず、4CoCo確認のために行ったコンサート(この時に採り上げた相模大野)ではひたすら地蔵だったと思います。ようやく4CoCoで跳べたwのは翌93年4月の東京厚生年金会館。ずいぶん時間がかかったのは、やっぱり私が今でいうところの「瀬能推し」だったからなんでしょうね。だから「チームB推し」で、みるきーがなっちゃんのパートをそのまま引き継いだのに納得がいかなかったり、果ては嫌悪感を抱いたりしたんでしょう(例えが合ってない?w)。話が逸れました…。

#そこらへんの葛藤は「No-Side」に掲載されていますので、興味のある方は(いるのか?)どうぞ。…って「No-Side」の電子版にリンク張ろうとしたら、サイトが行方不明に…。

 私がCoCoのファンじゃなかったり、ミニコミとか作っていなかったら、きっと純粋に「ああ、夏のさわやかな曲だなぁ」って思えたんでしょうね。ジャケ写の色使いもキレイだし、ギュイーンっていうギターの後に軽やかなピアノ音も夏っぽいし。ホントにこの曲とはもっと別の会い方をしたかったです(信楽恭志郎の最後のセリフのマネw)。

 アイドルオンステージですね。生歌ヒドいけど、ま、いっかw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2013

検索アワード201307

 最近はランキングが代わり映えしないので、すっかり近況報告の記事になっていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 近況と言えば、新宿と渋谷でやっていた「Music Jacket Gallery 2013」に行ってきました。今年で7回目だそうで、今年は日本の女性アイドルのジャケット500枚が展示されていました。最終日にはニャンギラス(!)のトークイベントもあったりしました(見に行けませんでしたが)。

Jacketgallery1
Jacketgallery2

 メジャーどころからマイナーまで、目を楽しませてくれました。やはり70〜90年あたりまでは持っているものは少なかったですが、それ以降はほとんど持っていました(爆)。ということは私も展示会が開けるってこと? それか、アイドルポップスバー「Idol Pops Lovers Only」(仮称)を開くしかないかwww 夜な夜なアイドル談義とか楽しすぎるけど、果たしてお客は来るのだろうか?

 というわけで、先月の検索アワードです。

 【2013年7月】

1 珍家 27
2 現在 23
3 山崎亜弥子 18
4 アイドル 15
5 ラズベリー 12
6 フォトジェニックエンジェル 11
7 qlair 9
7 伊藤智恵理 9
9 国実百合 8
9 前田ひとみ 8
9 空手 8
9 渡辺満里奈 8

 夏は「夢工場」のシーズンですね(笑)。それとQlairとか、夏に聴きたいアイドルです。

 今年もおニャン子ファイナルのフィルムコンサートは行われるそうです。場所がなんとEggman。詳しくはこちらをどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »