« 26年目もやっぱり行った | Main | 検索アワード201309 »

September 23, 2013

愛の呪文/石川秀美

Ainojumon▼1985年9月18日発売 16thシングル

 26年前におニャン子の解散コンサートのあった9月20日が過ぎ、街は平穏を取り戻しつつありますがw、私の気持ちは何となく80年代のままです。科学万博の想い出ページなんかを検索してみたり(笑)。このレビューではおニャン子関連の曲は多く採り上げていますが、もちろんおニャン子が健在だった間も他のアイドルは数多活躍していたわけで、今回はそんな期間に発売された曲を採り上げてみました。

 82年デビューの秀美さんはコンスタントにレコードをリリースし、この曲で16枚目。声質がカワイイよりカッコいい、切ない曲に向いているのは誰もが認めるところ。前に当ブログで「彼女の代表曲を選ぶのに迷う」と書きましたが、この曲で初めて紅白歌合戦に出場したということもあって、「愛の呪文」も当然候補にはなるでしょうね。松宮恭子さん作詞作曲の曲はこの曲の他に「Hey!ミスター・ポリスマン」と「ミステリーウーマン」があるのですが、「STOP!」「Don't touch!」「Get back!」と3曲とも命令形がサビまたはサビ前に来るのは偶然でしょうか(笑)。なんか英単語が耳に残る曲ばかりだなーと思ったら、それは命令形だからなんでしょうね。ちなみに松宮恭子さんの作品をWikiで調べたら、かなりのアイドルの曲が出てきましたが、知らない曲ばかり…。B面やアルバムの曲でしょうか。知っている曲では渡瀬麻紀「パールモンド・Kiss」もそうなんですね。英単語ではないですが「踊れ」を繰り返すのはやはり松宮さんの特徴と言える、のかな?

 CMでは今でもかわいい姿を見せてくれている秀美さん。復活ライブなんてないかなー。

 ドリフ大爆笑かドレミファドンか、いずれにしろフジテレビですね。衣装が80年代だなー。

|

« 26年目もやっぱり行った | Main | 検索アワード201309 »

Comments

片足立ちになるところでよくよろけていた印象があります。
代表曲、私は「涙のペーパームーン」を推します。
あと先週長女のデビューがニュースになっていましたね。今日は奈保子さんの娘さんのデビューが報じられていました。「あまちゃん」もそうですけど、80年代前半アイドルは、今やそういう年代の子供がいる年齢なんだなと改めて思いました。

Posted by: 終わらない夏休み | September 26, 2013 at 10:25 PM

>おわらない夏休みさん
「あまちゃん」は私より相方の方がのめり込んでいました。まさに「あまロス」ですw

Posted by: 珍家 | October 06, 2013 at 12:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/58252015

Listed below are links to weblogs that reference 愛の呪文/石川秀美:

« 26年目もやっぱり行った | Main | 検索アワード201309 »