« February 2014 | Main | April 2014 »

March 2014

March 29, 2014

上昇気流

 今月はフロンターレの試合を3試合も観戦できました。2勝1敗という戦績はまずまずでしょうか。

1)3/15 vs大宮@等々力
Todoroki1_2
 すごく天気がよかったんですけど、試合は3-2と逆転した後のロスタイムに2点を許し3-4の敗戦。等々力で4点取られたのも記憶にないですが、逆等々力劇場も記憶にないです。川崎にいた菊地が2得点と、けっこうな恩返しをしてくれました(苦笑)。いやー、心が折れる負け方でしたね。

2)3/23 vsFC東京@味スタ
Ajista
 ご存知多摩川クラシコ。去年は4月のナイターで凍えましたが(試合も川崎にとっては寒い内容…)、今年は3月のナイターとあって寒さを心配しましたが、比較的快適でした。そして4-0の快勝! 2トップが2得点ずつという理想的な展開で、しかも無失点という、川崎にとっては上出来の試合でした。FC東京が悪すぎたのではないかとも思ってしまうほど。去年と同様、試合前にF東サポの親方(誰?w)と飲んでからスタジアム入りしましたが、親方は前半で帰ってしまったようですwww

3)3/28 vs名古屋@等々力
Todoroki2
 そして昨日の平日ナイター。試合前に昔からの趣味仲間(笑)で名古屋サポのKくんと会い、互いに健闘を誓いながらスタジアム入り。いつもは座るのをあきらめてコンコースで見ているのですが、アウェイ寄りの自由席が空いていたのでそこで観戦。この試合も名古屋がダメダメ?だと思うくらい川崎のパスワークがばっちり決まり、1-0の勝利。まぁもっと点取れたかなと思うほどゴール前には迫っていましたけどね。これで大久保も4得点、小林も4得点。すばらしー。

 ここ2戦は見ていて楽しく、そしていつでも点が取れて取られる気がしない(誇張)サッカーを展開しているフロンターレ。これが本物なら、中断前までの8試合、勝ち点20くらい積めるんじゃね?という甘い考えを抱いてしまいます。そして裏切るのもフロンターレwww いやいや、今年は観戦多めに、応援していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2014

夢かもしれない/伊藤智恵理

Yumekamoshirenai_4▼1988年3月5日発売 4thシングル

 この曲と言えば「フルーツインゼリー」のCMでしょう。表情がちょっと硬くてぎこちかったですけど、CMにマッチした、よく伸びる高音のサビに耳を奪われました。

 アイドル界では歌がうまいコは大成しないとはよく言ったもので、彼女もその筋wの方々との会話の中ではめちゃくちゃ評価されるのに、一般的な認知度はあまり高くないのではないでしょうか。姫乃樹ちゃんとかもまた然り。そんな彼女の曲の中では「雨に消えたあいつ」のようなマイナー調ももちろんいいんですが、やっぱり個人的には笑顔ばっちりの明るい曲の方がいいですね。サビ前なのも奏功していると思います。ホント、なんで売れなかったんでしょうねぇ。時代が早すぎたってやつですか(謎)。

 数年前にライブをやったそうですけど、現在は消息不明みたいです。あの当時のままの歌唱力とはいかないでしょうけど、当時1回も生で見ることができなかった彼女の歌声、聴いてみたいです。

 当時のドキュメント番組でアイドルの親衛隊がテーマだったとき、確か彼女の隊(同盟だったかな?)が取材されていたんですよ。名古屋のテルミナ屋上でのこの曲のイベントが取材されていたと思うんですけど、うちのビデオのどのへんに埋もれてるかなぁ。

 こないだうちの教室の体験に、同じ漢字の「智恵理」さんが来ました。4月生まれだったかな? それともお父さんが…(笑)。今時でもそうそうある名前じゃないですよね。「まりな」は漢字違いで結構いますけどw

 「だいじょうぶだぁ」ですね。生歌でもこのクオリティ、さすがです。

 「フルーツインゼリー」のCMもあったので。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 11, 2014

季節はずれの恋/吉沢秋絵

Kisetsuhazurenokoi▼1986年3月1日発売 2ndシングル

 秋絵さんのシングルを扱う頻度が多いこのブログですが(笑)、この曲はもちろんB面がメインです(爆)。後期になると秋絵さんの曲でも好きな曲が多いのですが、「季節はずれの恋」に関しては残念ながらあまり語ることがありません…。「なぜ?の嵐」は好きだったんだけどなぁ(永田さんがwithにいたからだというツッコミ不可w)。

 で、「会員番号の唄」(歌ではなく「唄」ですよ)ですが、そもそも会員番号というナンバリングされたアイドルグループはおニャン子が最初だったわけですから、この曲も後のグループアイドルに応用されていくことになります。「プロフィール」などの自己紹介ソングの応用編とでも言いましょうか。もちろん「チームB推し」なんかもこの流れですね。

 この後「新」「新・新」も製作されるわけですが、やはり元祖の影響力は強く、ファイナルコンサートのアンコールでは「元祖」で、しかも新しいメンバーの歌詞もきちんと作って(ついでに旧メンバーの歌詞もファイナルバージョン)歌われたのはみなさんご存知の通りです。もとはカウントアップですが、ファイナルでは52番からカウントダウンしていきます。最近9/20のビデオコンサートは現場近くまで行くものの、結局参加せず飲みに行ってしまう(爆)ので、↓の動画がちょっと懐かしかったです。

 というわけで、早くHKT箱ごと「会員番号の唄」作って下さいwww 「チーム〜推し」だとほんのワンフレーズしかそのコの特徴が盛り込めないので…。

 ぽんこつキャップと呼ばれても
 私も春から女子大生
 目指すは博多のクールビューティー

 なんてねwww

 夕ニャンでやった珍しいバージョンですね。「起立・礼・着席」がないと何だかマヌケですね(笑)。


会員番号の唄 投稿者 mark444444444

 ファイナルバージョン。満里奈かわいすぎるw テンポ速いけど、これでも10分超え。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 09, 2014

スタードダッシュ

 Jリーグが開幕しました…。

 うーん、開幕戦はロスタイムに追いつかれ、第2戦はロスタイムに勝ち越され、1敗1分け。去年のことが頭をよぎりますねぇ。次の大宮戦@等々力は参戦予定なので、リーグ初白星を期待します!

 今週は韓国遠征ですね。ケガだけはしないように帰ってきて下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2014 | Main | April 2014 »