« August 2014 | Main | October 2014 »

September 2014

September 23, 2014

2014年の代々木

 デング熱騒動ですっかり有名になってしまった代々木公園ですが、我々(って誰w)にとっては青春の1ページを彩った大切な場所。今年でおニャン子クラブが解散してから27周年となりました。

 毎年のように第一体育館に行ってみると、そこには多くの人々が! 今年は土曜日ということで、全国からおニャン子ファンが集結したようです。
2014yoyogi

 …ウソです。みなさんPerfumeのライブに集まった人たちでした。それにしてもこんなに賑わっている9月20日は、87年以降初めてじゃないでしょうか。私と同年代の方、もしくはそれ以上wの方も多く見かけましたが、半分以上はおニャン子が解散した後に生まれた人々でしょうね。

 以前フィルムコンサートをやっていた場所は今年はインドフェアをやっていて、カレーなどの香ばしい香りが充満していました。とりあえずマンゴーラッシーを飲みながらステージの雑技wを軽く鑑賞。そしていつものメンツと合流し、フィルムコンサートをやっているエッグマン(毎年お疲れさまです)の前を通り、いつもの店で乾杯と相成りました。

 来年も9月20日を健康で迎えられますように…w

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 10, 2014

恋しくて/白田あゆみ

Koishikute▼1987年9月23日発売 1stシングル

 桃組出席番号2番(一桁ですよ、一桁!)の白田あゆみさんです。もちろん顔も名前も存じ上げているんですが、デビュー日がおニャン子ファナイルの3日後ですから、応援できるはずもありません(苦笑)。そういえば20日には当然代々木第一体育館に参拝wに行くんですが、蚊に刺されないようにしないと…。

 話がそれましたが、正直モモコ系に疎い私が彼女のことをよく知るようになったのは「まぼろしのアイドル あの人に逢いたい」を読んだからなんですねwww そこに載っていた当時の写真のまぁかわいいことかわいいこと。時代が時代なら私もハマっていた、そんなかわいさです。そこには93年に単発で藻岩山のキャンペーンポスターに登場したなんて裏話も載っていましたが、私が札幌に引っ越したのが94年ですから、きっとどっかに貼ってあったりしたんでしょうね。テレビのスポットCMもあったそうですので、札幌時代のビデオをくまなく探したらあるかもしれません。老後の楽しみが1つ増えました(ウソ)。

 シングル3枚、アルバム2枚という短命アイドルでしたが、その辺りの事情は「あの人に逢いたい」に書かれていますので、興味のある方はどうぞ(笑)。記録より記憶に残るアイドルの方が、お酒の席での話題にぴったりですよね(誰に言ってるんだ)。

 「白田あゆみ」で検索すると、多分ご本人と思われるFacebookのページがヒットします。相変わらずお綺麗ですねぇ。

 声がキレイ! 歌っている時の表情は硬くてちょっとこわいけど、最後のふっと緊張が解けた笑顔がとってもかわいいです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 01, 2014

言い訳Maybe/AKB48

Iiwakemaybe▼2009年8月26日発売 15thシングル

 AKBシングル選抜総選挙ももはや夏の風物詩となりましたが(ウソ)、第1回総選挙の曲がこの「言い訳Maybe」です。「Maybe Maybe」と聞くとCoCoの「だから涙と呼ばないで」を思い出しますが(そんな人は少数派w)、「だかなみ」は森本抄夜子さんのリリックです。「言い訳」の作曲は俊龍氏ですが、詞の作品の中では「快速と動体視力」「ごめんね、SUMMER」「恋を語る詩人になれなくて…」あたりも好きですね。おとといの「AKB48SHOW」の「ごめサマ」よかったなー。

 発売から5年しか経っていませんが、すごく昔のような気がします。それもそのはず、選抜21人の名前を列記してみましょう。

1位:前田敦子(卒業)
2位:大島優子(卒業)
3位:篠田麻里子(卒業)
4位:渡辺麻友
5位:高橋みなみ
6位:小嶋陽菜
7位:板野友美(卒業)
8位:佐藤亜美菜(卒業)
9位:柏木由紀
10位:河西智美(卒業)
11位:小野恵令奈(卒業)
12位:秋元才加(卒業)
13位:北原里英
14位:宮澤佐江(SKE,SNH)
15位:佐藤由加理(卒業)
16位:峯岸みなみ
17位:浦野一美(卒業)
18位:宮崎美穂
19位:松井珠理奈
20位:多田愛佳(HKT)
21位:倉持明日香

 ほぼ半数がAKBにいません。いやでも、5年経っても半数がまだAKBにいると言うべきでしょうか。今となっては意外なメンバーも入っていますが(誰のことw)、この第1回選抜総選挙は「お金を使えば推しを選抜に入れられる」ということに気がついていた人が少なかったのではないでしょうか(その点では亜美菜陣営は慧眼を持っていた)。そう考えると、当時の人気順を比較的妥当に表していると言えるかもしれません。

#後に1位となるさっしーは27位、なんと万年26位wwwのなっちゃん(平嶋夏海嬢)より下でした。

 その後総選挙曲は「ヘビーローテーション」(大島センター)、「恋するフォーチュンクッキー」(指原センター)と、一般にも浸透した曲を生んでいくわけですが、踊ってくれ目論みが見え見えの「心のプラカード」はどこまで浸透するでしょうか。

 勢いがあるなー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2014 | Main | October 2014 »