« CoCo解散20周年 | Main | 恋しくて/白田あゆみ »

September 01, 2014

言い訳Maybe/AKB48

Iiwakemaybe▼2009年8月26日発売 15thシングル

 AKBシングル選抜総選挙ももはや夏の風物詩となりましたが(ウソ)、第1回総選挙の曲がこの「言い訳Maybe」です。「Maybe Maybe」と聞くとCoCoの「だから涙と呼ばないで」を思い出しますが(そんな人は少数派w)、「だかなみ」は森本抄夜子さんのリリックです。「言い訳」の作曲は俊龍氏ですが、詞の作品の中では「快速と動体視力」「ごめんね、SUMMER」「恋を語る詩人になれなくて…」あたりも好きですね。おとといの「AKB48SHOW」の「ごめサマ」よかったなー。

 発売から5年しか経っていませんが、すごく昔のような気がします。それもそのはず、選抜21人の名前を列記してみましょう。

1位:前田敦子(卒業)
2位:大島優子(卒業)
3位:篠田麻里子(卒業)
4位:渡辺麻友
5位:高橋みなみ
6位:小嶋陽菜
7位:板野友美(卒業)
8位:佐藤亜美菜(卒業)
9位:柏木由紀
10位:河西智美(卒業)
11位:小野恵令奈(卒業)
12位:秋元才加(卒業)
13位:北原里英
14位:宮澤佐江(SKE,SNH)
15位:佐藤由加理(卒業)
16位:峯岸みなみ
17位:浦野一美(卒業)
18位:宮崎美穂
19位:松井珠理奈
20位:多田愛佳(HKT)
21位:倉持明日香

 ほぼ半数がAKBにいません。いやでも、5年経っても半数がまだAKBにいると言うべきでしょうか。今となっては意外なメンバーも入っていますが(誰のことw)、この第1回選抜総選挙は「お金を使えば推しを選抜に入れられる」ということに気がついていた人が少なかったのではないでしょうか(その点では亜美菜陣営は慧眼を持っていた)。そう考えると、当時の人気順を比較的妥当に表していると言えるかもしれません。

#後に1位となるさっしーは27位、なんと万年26位wwwのなっちゃん(平嶋夏海嬢)より下でした。

 その後総選挙曲は「ヘビーローテーション」(大島センター)、「恋するフォーチュンクッキー」(指原センター)と、一般にも浸透した曲を生んでいくわけですが、踊ってくれ目論みが見え見えの「心のプラカード」はどこまで浸透するでしょうか。

 勢いがあるなー。


|

« CoCo解散20周年 | Main | 恋しくて/白田あゆみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49092/60244225

Listed below are links to weblogs that reference 言い訳Maybe/AKB48:

« CoCo解散20周年 | Main | 恋しくて/白田あゆみ »