244 posts categorized "芸能・アイドル"

September 23, 2014

2014年の代々木

 デング熱騒動ですっかり有名になってしまった代々木公園ですが、我々(って誰w)にとっては青春の1ページを彩った大切な場所。今年でおニャン子クラブが解散してから27周年となりました。

 毎年のように第一体育館に行ってみると、そこには多くの人々が! 今年は土曜日ということで、全国からおニャン子ファンが集結したようです。
2014yoyogi

 …ウソです。みなさんPerfumeのライブに集まった人たちでした。それにしてもこんなに賑わっている9月20日は、87年以降初めてじゃないでしょうか。私と同年代の方、もしくはそれ以上wの方も多く見かけましたが、半分以上はおニャン子が解散した後に生まれた人々でしょうね。

 以前フィルムコンサートをやっていた場所は今年はインドフェアをやっていて、カレーなどの香ばしい香りが充満していました。とりあえずマンゴーラッシーを飲みながらステージの雑技wを軽く鑑賞。そしていつものメンツと合流し、フィルムコンサートをやっているエッグマン(毎年お疲れさまです)の前を通り、いつもの店で乾杯と相成りました。

 来年も9月20日を健康で迎えられますように…w

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 22, 2014

CoCo解散20周年

 このブログを始めてからちょうど10年経ちました。当時はSNSや携帯端末も今ほど使い勝手が良くなく、つぶやく程度のものもこのブログに書いていましたが、今は細々と続けているアイドルポップスレビューや近況報告が主となっています。それでもよく続いているなと思いますけどね(笑)。

 その10年前、ちょうどCoCoが解散10周年だったこともあり、ファイナルがあった8月21日に東京ベイNKホールに行ったレポをここに書きました。代々木には毎年多くの人が集まるのに、10年前この日集まった?のは私を入れてたった2人。そして今年、残念ながら夕方にNKに行けないことがわかっていたので、仕事前の午前中に、浮かれ気分の舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗り、NKホールに行ってきました。

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、NKホールは第一生命の持ち物でしたが、2005年に営業は終了しており、先日オリエンタルランドへの売却が正式に決定しました(93億円ですって)。ホールは第一生命側で取り壊し、2016年に更地にしてオリエンタルランドに引き渡されます。すでに解体工事が始まっているということでしたので、ホールの勇姿が見られるか心配でしたが、まだ工事は始まったばかりなのか、何とか建物は存在していました。

Nk1
 この程度の囲いがありました。
Nk2
 ホテル群の谷間にあります。
Nk3
 ここが中を覗ける唯一のポイント。
Nk4
 一応お供に持って行きました(爆)。
Nk5
 ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションから見ると、こんな感じ。

 午前中だったこともあり、怪しい訪問者は当然私1人。夕方に来られた方はいらっしゃったんでしょうか。10年前に会ったあの方は来たのかな?

 この日、多分10年ぶりくらいに「だから涙と呼ばないで」とか「You're my treasure」とか、事件性の強い曲(笑)を聴きました(この2曲はまだレビューで採り上げていません)。やはり封印(意図して封印したわけでは…あるのかなw)しておくのはもったいない。これからもCoCoちゃんの曲は聴き続けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2014

博多に行ってきました

 なぜって、HKTを見に行くために決まってるじゃないですかwww というわけで、悪い友人(笑)と同伴で応募し、ようやくひまわり組の「パジャマドライブ」公演に当たったので、31日の公演に行ってきました。自分の夏休みの関係で29、30、31の3日間応募したのですが、ラストで何とか当たりました。キャップは上海で外仕事、しなもんは出ない(苦笑)という公演でしたが、まぁ他に見たいメンバーもたくさんいるので(爆)、喜び勇んで行ってきました。

 自分は夏休みなので前乗りして、乗り鉄したり、小倉に住んでいる小中学校の友人と飲んだり、パチンコで勝ってみたりwして、いよいよホークスタウンに。
Hkt1
 暗くなってしまった…。
Hkt2_2
 秋吉ちゃん!高まりますw

 というわけで公演ですが、たぶん15順くらいの入場で、無事座れました。AKB劇場に行った時も思いましたが、やはり思っていたより狭くて、ステージが近くにあります。そしてほどなくして公演スタート。

 パジャドラ公演には「初日」「てもでもの涙」など聴きたかった曲が多くあり、非常に楽しめました。顔がわからない(失礼)メンバーが2人いましたが、ちゃんと覚えましたw そしてこの日の個人的MVPは秋吉ちゃん! 背が小さいながらも大きく踊って、表情豊かで、ちゃんとステージの方を見ているのが印象的でした。そして密かに3番目に推しているみなぞう(MC中に「ぞうさん」って言われていたのがちょっとおもしろかった)、さらに若田部ちゃんもよかった! この2人は背が高いので見栄えがしますね。逆に言うとテレビでそこそこかわいいなと思っていたメンバーは公演中はあまり目立たず。公演を見ると印象変わりますね。あと、りこぴはMCがスムーズで、地元タレントとしてやっていけそうw

 終演後は悪い友人(笑)と屋台へ。天気が微妙だったので出ている屋台は少なめでしたが、おいしくいただきました。ちなみに中洲川端駅の広告。
Hkt3
Hkt4
Hkt5
 キャップは序列7番目なのね…。咲良と美桜、逆じゃね(苦笑)。ちなみに私は神奈川県民なので、モノレールには乗りません。ごめんなさいw

 というわけで、次回はキャップ生誕を狙って行くことにしました(爆)。でもキャップの誕生日って、塾業界泣かせなんだよなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 28, 2014

菊池桃子歌手デビュー30周年記念コンサート

 友人の誘いで、先日の日曜日、品川ステラボールで行われた上記のコンサートに行ってきました。土日3回公演の3回目でしたので、ちょっと声がお疲れ気味でしたが、いやいや、心洗われるコンサートでした。

 事前に30周年記念のアルバムを聴いていたのですが、昔の曲が全部リアレンジされており、要はみんなバラードになっていて、そこは個人的には残念だったんですね。一方、つんくの書いた「青春ラブレター」という新曲は、え、これつんくが書いたの?と思うほどさわやかな青春ソングになっていて、やればできるじゃん(笑)と。

 そして臨んだコンサートですが、1曲目の「青春ラブレター」も良かったのですが、やはり目の前に桃ちゃんがいる!というだけで満足で、その他の曲は静かに聴いておりました。私より2つ年上ですが、まだまだいける!見とれていたっていうんですかね。でも会場が一番盛り上がったのは、アンコール1曲目の“元アレンジ”で演奏された「Say Yes!」www みんな感じていたことは同じだったのかな。

 コンサートに行くとパンフレットを買うのは定番ですが、おニャン子のファイナルコンサートの時のパンフと同じくらい(比較対象がわかりにくい?)でかかったので、買うのを断念。入場時にもらった記念のマグカップだけをお土産に帰りました。Tシャツはともかく、ハッピとかハチマキを売っていたのには笑いましたが、どれくらい売れたのか気になります。

 その後は誘ってくれた早大歌研の同期と感想戦。桃ちゃんの活躍していた当時は声は不安定なアイドルも多かったけど、音が取れないアイドルはそんなにいなかった。今はダンスが中心なので、歌もBGMの一環でしか体に取り込まれない。だから音程が取れないコが多いのではないか。そんな話をしました。桃ちゃんも決して歌がうまい方ではないと思いますが、こうやって30年後にまたコンサートが開けるくらいのレベルにはあるわけですから、今のアイドルちゃんたちにも、30年後にコンサートを開くつもりで(笑)がんばってもらいたいですね。

 その場で「菊池桃子No.1ソング」を決めましたが、満場(2人w)一致で「雪にかいたLOVE LETTER」となりましたことをご報告致します。

<30th Anniversary Concert「青春ラブレター」>
2014年5月25日@品川ステラボールSETLIST
01.青春ラブレター
02.Say Yes!
03.夏色片想い
04.Broken Sunset
05.“桃子セレクションメドレー”
 MAY SICK/Dear Children/Tomorrow/Dreamin Rider/Deja vu
06.OCEAN SIDE
<コメントVTR>
07.もう逢えないかもしれない
08.BOYのテーマ
09.ピアノコーナー
 アイドルを探せ/愛は心の仕事です/ I Will
10.卒業-GRADUATION-
11.雪にかいたLOVE LETTER
12.SUMMER EYES
13.青春のいじわる
<encore>
En1.Say Yes!(原曲アレンジ)
En2.青春ラブレター

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 22, 2014

37thシングル選抜総選挙(速報)

 この時期恒例のAKBシングル総選挙が始まり、昨日速報(投票開始翌日の順位)が発表されました。個々人の順位云々より、全体的な票数(=ファンがかけているお金)が増えていて、ますます秋元氏の集金システムwがばっちり稼働している印象です。

#この票数を全部シングルCDの値段に換算している記事も見ますが、もっと安価に投票できる方法もありますから、必ずしも0が3つ付くとかいう単純な話ではないです。ま、それでも莫大なお金が動いているわけですが…。

 私はCDは必ず1枚買うので、清き1票を誰に投票するかというささやかな楽しみ方なのですが、去年苦戦したきたりえが15位、同じく圏外で私の1票が埋もれてしまったwキャップが28位(!)ということで、このあたりは他のみなさんに任せても大丈夫なんじゃないかと(笑)。いやー、キャップよかったねー、というか穴井千尋選対よくがんばったw 生駒ちゃんは意外でしたが(56位)、乃木坂界隈の方々は最後にアッと言わせる作戦なんでしょうかね。それともAKBにお金を落とすことをよしとしていないのか?

 植木が入るならしなもんが入っても不思議ではないと思うけど、うーん、しなもん応援票を投じるか、あくまでキャップを応援するか、かわいいかわいい(丸い)なーにゃwに推し変か、どうでもいい選択に頭を悩ますとしましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 30, 2014

仙台遠征

 基本私の職場は年中無休なのですが、この時期に連休を取りなさいというお達しで、今日まで5連休をとっています。

4/26(土):高校クラス会@神楽坂。卒業25年ということで、今回は10人集まりました。やっぱり川越高校ってすごいね。みんな自立してる! 私も頑張らねば…。

4/27(日):前日の酒のリカバリーwww

4/28(月):1泊2日の仙台遠征。行きはバスで(だって3,500円とか、新幹線の1/3の値段なんだもん)。でもかかる時間は反比例して6時間。疲れました…。座席は半分も埋まってなかったので、4列シートでも余裕があったのは救い。夜はオリ通仲間と飲み。2次会は「仙台ミルクホール」という、昭和な酒場。昭和なのに若者が多かったなぁ。壁はアイドル、歌謡曲のジャケ写がびっしり。
Sendaimilkhall
 ちょうど座った席の前に「ホワイトラビットからのメッセージ」のジャケ写がwww

4/29(火):今回の目的は川崎フロンターレーベガルタ仙台@ユアスタの観戦。16時試合開始なので、それまで時間つぶし。松島は遠いなと思って途中の多賀城で下車。駅も真新しく、駅前もがらんとしてるのは、やっぱりここも津波の被害があったということなんでしょう。途中史跡をちょろっと見て東北本線の国府多賀城まで歩き、仙台に戻りました。

 駅前のエンドー(今はイービーンズって言うらしいですが)で、仙台のご当地アイドル「みちのく仙台ORI☆姫隊」のイベントがあるということを聞きつけ調べ、14時から観覧。そんなにコアな客は多くなかったけど、かわいくがんばってました。スマホで簡単に撮った写真なので、雰囲気だけ。
Michinokuseidaiorihimetai_4
 私の目を一番引いたのは、サブリーダーERINA嬢。HPを見ると、メンバーの中では最年長で唯一の高校生ということのようですが、やっぱり他の子が子ども過ぎるんですね。グループがこちらに来ることがあったら、見に行こうと思います。物販に突っ込めなかったのが残念(ウソ)。

Yurtecstudium
 こちらが本題ユアスタ。ベガッタさんの石像もお出迎え。でも本物のベガッタさんには会えなかったなぁ。ちなみに試合は0-0のドロー。うーむ、連戦でも割と固定メンバーで戦っているので、後半はお疲れモードでしたねぇ。

 仙台駅まで戻り、夕食とお土産購入を済ませたら、フロンターレ戦士の方々がスーツ姿でお土産を買っているところに遭遇(笑)。選手と同じ新幹線で帰宅をなりました。

4/30(水):雨なので引きこもり(爆)。

 さ、明日から5月。リフレッシュもしたので仕事がんばろー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2013

懐かしの噴水広場

 サンシャインシティアルパ噴水広場と言えば、泣く子も黙る(謎)アイドルイベントの聖地。私も数えきれないくらい足を運びましたが、9日(土)が休みだったため、ここで行われたご当地アイドルのイベントに行ってきました。サンシャインの展示場で行われていた「旅フェア」の一環のイベントです。

 13時の回に遅れたので、この回では宮崎のMarineKissだけ見られました。垢抜けてなくていい意味でご当地アイドルっぽかったですね。この回にはSAKI with UPjr(MarineKissと同じ事務所で、本来は女子1名と男子3名のようですが、この日は男子のみでした)とスマイル学園が出ていました。スマイル学園ってご当地アイドルなん?

 14時半の回にはC-ZONE7浦安マリンエンジェルス青SHUN学園が出演。C-ZONEは最初の頃にCDを取り寄せた覚えがありますが、もう7期生なんですね、というか息が長いご当地アイドルの部類でしょうか。浦安マリンエンジェルスは浦安市の自転車安全利用キャンペーンを担っていて、衣装に車輪がついていたり、髪にベルがついていたりと、個性を出していました。こういうのがご当地アイドルのいいところですよね。みんなメジャーを目指さなくていいんですよ。青SHUN学園は名前は聞いたことありましたが(うちの塾の他教室の生徒が元メンバーだそうな)、初見。学園長SHUN氏の存在がアクセントになっていていいですね。ダンスに切れのある男性メンバーがいるのも目を惹きましたが、プロフィールを見てみると女性の名前…。そっち系なのかな? 福岡が拠点と言ってましたが、東京でも数多く活動している様子。

 16時の回にはNA-NAキャラメル☆リボンNegiccoが出演。NA-NAはキャラメル☆リボンと同じ事務所で、T-Palette Recordsにも所属しているとのこと。ノーチェックでした(爆)。キャラメル☆リボンの妹分ということで、お子様感が拭えませんが、その辺りが好きな方にはドンピシャかも。キャラメル☆リボンは天音ちゃんが芽瑠ちゃん(HKT48)っぽくて目を惹きました。Negiccoはもはや老舗感(笑)。噴水広場で歌うのが夢だったなんて言ってましたけど、いやいや堂々としていて、だてに10年やってないなと。ファンのペンライトがネギ色(上が緑で下が白く光っている)なのには感動すら覚えましたw

 というわけで複数のグループを見たわけですが、やはり何か目を惹くものがないと、今や流行となってしまったご当地アイドルのなかで埋没しちゃう感じがしました。Negiccoのようにもともと地域振興のためのグループだったものが、長年やっているうちにメジャーになってしまったwなんて稀な例もありますが、ただ若いコが歌って踊ってというだけではファンはつかないし、おもしろくないなと。もちろんかわいくて目の保養(爆)にはなりますが、それが売りだと賞味期限が来ますからね。

 やっぱり現場はそれなりに面白いですけど、立ちっぱなしはつらい…。ちなみに持っていないCDは買いたかったんですけど、握手会がついてきちゃうので、恥ずかしくて買えませんでした(謎)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 29, 2013

最近のできごとあれこれ

1)NHKの新番組「AKB48SHOW!」がいいですね。あまり脚光を浴びてこなかった公演曲をやってくれるのがミソです。なんたって第1回放送の1曲目が「PARTYが始まるよ」でしたからね。竹内美宥嬢の「初日」もよかった。すべて生歌ではないですけど、かぶせでやっているのもまぁ挑戦と言えば挑戦でしょうか(笑)。タイトルからしてAKBオンリーかと思いきや、きちんと支店も出てます。「メロンジュース」の時にキャップのアップが1回あってよかったwww

2)川崎フロンターレは先日の鹿島戦で完敗し、Jリーグ優勝はほぼなくなりました。鹿島と今後ある浦和、横浜FM戦に勝てばもしや…と思っていましたが、春先の不調ぶりを考えたらよくここまで来たものです。ナビスコも準決勝で敗退しちゃったし、あとは天皇杯か、っていつも秋に言ってるな(爆)。ちなみに次の天皇杯の試合は11/20に等々力でモンテディオ山形戦です。正月のスケジュール空けときますw

3)私の教え子で芸能活動しているコが私の知っている限りで2人いますが、3人目が出現(笑)。当時一緒の教室にいた同僚が教えてくれたんですが、乃木坂46の研究生にいました。ノーマークwで全然気がつきませんでした。まぁ教えたと言っても彼女は私がその教室に赴任した半年ぐらい後に辞めちゃったので、彼女の方は覚えていないかもしれません(笑)。私もおぼろげな記憶でしたが、ずいぶん大人っぽくなっている気がします。写真だからかな。ひとまず、密かに応援していこうと思います。

 もうすぐ11月。今年のベストソングは何にしようかな(早)。今のところ2曲の一騎打ちなんですよねー。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 21, 2013

26年目もやっぱり行った

 今年のおニャン子ファイナルのビデオコンサートは渋谷eggmanということでしたが、やはり閉鎖空間に入っていくのは勇気がないので(ウソ)、体育館の回りの散歩と、同士との飲みで9月20日を過ごしました。
130920yoyogi
 今年は日没後の到着となりましたが、風が涼しくて、季節の変わり目を感じられました。

 来年はCoCo解散20周年です。10周年の時にNKホールに行ったルポをこのブログの初期に書きましたが、来年は行こうか、なんて飲みの席で話しました。ホールは閉館したものの、ストリートビューで見ると建物は現存しているようなので、なんかやりましょう(なんかって何だよwww)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2013

ついに行ってしまいました

 大学時代の悪い友人wにそそのかされ、ついにAKBの個別握手会の申し込みをしたのが7月。そして8日の日曜日、ついに東京ビッグサイトで行われた握手会に参戦してしまいました。もちろん初心者wの私は何枚も買うわけもなく(昔の高速握手会を考えたら、1枚で10秒握手できるなんて十分過ぎますから)、2人のメンバーを各1枚ずつ買い、握手してきました。

 まず1人目はこのコ。
Chihiro
 ちょうど土曜日の「仕分け∞」で、きれいなY字バランスを披露した、HKT48キャプテンの穴井千尋嬢。最近髪を切ってさらにかわいくなりました。

 上記の「悪い友人」はHKTの初期から博多に飛んでいたwこともあり、メンバーとも顔見知りということで、彼のうしろに並びました。ちなみに彼は7枚出し(笑)。そして「友人を連れて来た」ということを友人から彼女に伝えてもらったんですが、その時にこちら(次に並んでいる私ね)を見たキャップが最高にかわいくて(爆)、思わず目をそらしてしまったという…。そして並んでいる時に彼女がだてメガネをしているのが見えたので、メガネを外して私と握手してくれるように友人から彼女に伝えてもらったら(まずは素顔で会いたいじゃないですかw)、ちゃんと外して対応してくれたというね。もうそれだけでお腹いっぱいで、私との握手の10秒はアッと今に終わってしまいました。近すぎてもダメですね(爆)。2mくらい離れたところでずっと眺めていたいです(変態)。

 2人目はこのコ。
Natsumi
 正直複雑な気持ちでなっちゃんこと平嶋夏海嬢の握手券を買いました。潔く辞め、それでこちらも心の整理をしたのだから、AKBには戻ってほしくないという気持ちが大きいんですけど、いざ今回の握手会に参加が決まると、やはり1回も会ったことのない彼女ですから、総選挙ではキャップに浮気したことを謝るつもりで(ウソ)買いました。

 こちらは友人のアシストなしで、1人で臨んだわけですが、こちらから一方的に「やっと会えました」的なことを言ったあとのなっちゃんの笑顔! にこっというんじゃなくて、くしゃっとした笑顔がまぁかわいくて(爆)。彼女のGoogle+にも「はじめましての方が多くて」と書かれていましたが、私と同じような気持ちの方が多かったのではないでしょうか(ホント?)。

 というわけで、私の20秒は終わったわけですが、友人は大量に握手券を持っているので(笑)、残りの時間は握手会会場を徘徊して観察。生誕祭ブースではいろんな人のファンがコメントを集めてました(なっちゃんの横断幕へのメッセージ書きもやってました)。でも初参戦の私がメッセージなど書くなんておこがましかったので、結局どれも書かず。なかまったーこと仲俣汐里嬢のものも集めてましたが、生誕祭で卒業発表とはね。書いときゃよかったかな。早稲田の後輩だしw あとはうちの相方とも意見が一致した若手の注目株、ksgkこと大島涼花嬢、そしてうちの娘と同じ名前だーって思ったNMBの鵜野みずき嬢のは一瞬書こうと思いましたがね。

 友人の握手終了後は大井町で感想戦。彼はメンバーにいわゆる「認知」されるくらい行っているので、勝手にメンバーから話してくれるそうですが、私はその域に達するまでお金が使えないので(爆)、行くとしても細々とでしょうね。でも10秒でもいろんなメンバーと会ってみたいなとも思いました。というわけで、初めての握手会の顛末でした。あー、キャップかわいいわ(爆)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧